BackWPupで「ファイルが大きすぎる可能性あり」の警告が出る

ブログ




ブログをやっていると、いろいろと設定で不具合がでますよね。

その対応に四苦八苦しているくろぶちです。

 

だってブログ始めてまだ3か月しか経ってないんだもん。

とか言い訳しませんよー。

自分で始めたことですから。

 

今回の不具合は、原因探すのに苦労しました。

私の備忘録的 要素を含んでいる部分がありますが、紹介したいと思います。

 

BackWPup

ワールドプレスでブログをやっている方は、ご存知の方が多いと思います。

万が一(まんがいち)データが消えてしまったときに備えて、バックアップをしておくというのは安全対策ですよね。

また、多くの方がBackWPupの使い方を紹介しています。

ですから、私もブログを参考にしながら設定をしました。

 

しばらくは順調に作動していました。

ですが本日見たら・・・

警告が表示される

“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”のファイルサイズを取得できません。ファイルが大きすぎる可能性あり、キューに追加されません。」

と警告が出ていたのです。

正直・・・

 

わからん!すべてわからん!なにをどういう風に調べて原因を探すんじゃい!!

ヨコ文字もわからないし、なんのファイルが大きいのかもわからん。

 

BackWPup 警告 ファイル大きい」ググる。

私が望んでいる解決方法のブログやサイトがない。

検索ページ4ページまで調べる。

ない。時たま、

 

BackWPup 容量が大きい

BackWPupが原因でサーバーに負担がかかっていた

 

というのがあった。そこからヒントをもらい、なんとか原因を突き止められた。

 

エックスサーバーのファイルマネージャー

手順①

エックスサーバーのログイン画面です。

ファイルマネージャーのところをクリックしてして、IDとパスワードを入力してログインをして下さい。

 

上記に書いた「“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”」に沿って進めていきます。

手順②

「“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”」のピンクのアンダーラインの部分。

 

手順③

「“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”」

 

手順④

「“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”」

 

手順⑤

「“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”」

 

手順⑥

ここの画面に原因があります。

「“/home/curoxxxxxx/curoxxxxxx.com/public_html/wp-content/ai1wm-backups/curoxxxxxx.com-20180818-094230-215.wpress 6859202949”

ピンクのアンダーラインがバックアップしたファイルの名前です。

画面では2つしか表示されてませんが、実はこのファイルが今までのバックアップした数だけあって、10以上はありました。

また、ファイルのサイズもご自分のを確認していただくとわかりますが、めちゃくちゃ容量が大きいんですよね。

どうも<雪だるま式>に増えていくみたいです。

 

私は心配性なので直近のバックアップファイル2つを残してすべて削除しました。

 

今後の対策

保存先をDropbox(ドロップボックス)にする。

これ関しては、結構ブログ記事を書いている方がいましたので参考にしました。

 

最後に

ブログをやって行くうえで、まだわからないことがたくさん出てくると思います。

今回の件も、これでいいのかなあぐらいで、まだはっきりと自信がありません。

少しづつ勉強してお互い頑張っていきましょう。

 

1人でも参考になれば幸いです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました