【独学で英語の勉強】負荷をかけた発音練習

英語の勉強 ハワイ旅行にいくぞ




ここまで半年間、独学で英語の勉強をしてきました。

英語の勉強って言っても発音練習なんですがね。

私の目的は「旅行先で英語を使って会話ができればいい

だから今のところ文法とかあまり意識をしていません。

あっでも文法は意識していないけどこちらの無料アプリを使っています。

海外旅行 英会話 これだけフレーズ!  英会話500 & 単語600

海外旅行 英会話 これだけフレーズ! 英会話500 & 単語600

SimpleThinking無料posted withアプリーチ

なんとなくこちらで文法の勉強ができます。

でね、さすがに自分でも上達しているなぁって分かる。

感覚的に「こんな感じで喋ればいいのかな」って。

私が使用している勉強の本はこちら。

そして今月も次のレッスンに入ろうと思います。

負荷をかけた発音練習

本を読んで付属のDVDを見たのですが、この練習方法はやりやすくて好きかも。

」に負荷をかけることによってなめらかな英会話ができるみたいです。

足に重しを付けながら走った後、重しを外すと足が軽くなって走ったばかりなのにまたどこまでも走れそうな感覚に近いのかな。

先月「発音しにくい単語の練習」をしたのですが、実はあまり手応てごたえがない。

というのも単語の意味を調べたら「英検1級レベル」や「準1級レベル」とあって、旅行ではほとんど使う機会無いんじゃないかなって思ったんです。

だからあまり身が入らなかった。

だけど、今回の練習は喋ることに直結しているから身が入る

本当はどれも大事な練習工程っていうのは分かっているんですがね。

とにかく基本練習は続ける

私はとにかく基本が大事だと思っています。

だから、

  • 1か月目に練習した「母音」
  • 2か月目に練習した「二重母音」
  • 3か月目に練習した「子音」

は今でも交互ですが必ず毎回練習しています。

意外と「あれっ?この時の舌の動きってどうだっけ?」って思うことが数カ月経った今でも度々ありますし、「あれ、この舌の動きって違うんじゃないの」って思って修正することもあります。

数カ月経って気付くことが山のようにある

だから基本はもう少し続けて、そこに今回の「負荷をかけた練習」を加えて発音練習をしていこうと思います。

最後に

最近NHKの教育番組で英語が聞こえてくると、「ん?なんて言っているんだろう」と見ちゃうし、スーパーなどのお店で外国人が会話をしていると気になるようになっちゃいました。

とは言うものの、まだ何を言っているのか聞き取れないレベルなんですがね(笑)

だけど英語の会話に興味を持つことはいいことですよね。

うん。

このままがんばろう。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました