GiraffeでGoogleアドセンスコードを貼るにはプラグインを使ってみては

ブログ設定




こんにちは。ブログを楽しんでいるくろぶちです。

ブログをやっている人は「Googleアドセンス」というのを取得しようと思いますよね。

もちろん私もそうでした。

そして申請時にコードを貼るのに、

 

「http://xxxx.com のHTMLで<head>タグを探し、その直後に貼り付けます。」

 

とありますよね。

 

なんじゃそりゃー

 

って私はなりました。すべてがわからん。

HTMLって何? <head>? タグ?

ちなみにブログを始めて3か月目ですが、今でもよくわかりません。

まあ細かいことは後々勉強するとしていて、簡単に<head>タグに申請コードを貼りつける方法を紹介します。

 

プラグインを使う

「Add  code to Head」というプラグインを使います。

 

ワールドプレスの左側にある「プラグイン」をクリックしたら、次の画面が出てくると思います。

そしたら、「プラグイン」という文字の横に「新規追加」とありますので、クリックします。

次に上記の画面が出てきますので、のところに「Add  code to Head」と打ち込みます。
スペルやスペースに注意しながら打ち込んでくださいね。

そしたら、「今すぐインストール」をクリックして、インストールが終わったら「有効」をクリックしてください。

 

続いて、ワールドプレスの左側の設定をクリックしたら、「Add  code to Head」をクリックしてください。

 

に申請コードを貼りつけて、「変更を保存」クリックして終了です

 

プラグインを利用した経緯

私は2018年8月現在「Giraffe」というテーマを使っていますが、これはブログマーケッタージュンイチさんが非公式にSTINGER5をブログマーケティングしやすくいじったWordPressテーマでして、ジュンイチさんのブログ「誰でもできるWordPressブログの始め方【準備~初期設定完全マニュアル】 」を見ながらワールドプレスを設定しました。

残念なことに非公式ということで、サポートがないので自力でなんとかするしかなかったのです。

サポートがないっていうのが、ワールドプレス無料テーマの一番のデメリットと感じています。

ですから、時間ない方やパソコンに弱い方は有料テーマを選んだ方がいいかなーって思います。

 

私はそんなことも分からず、無料だということだけで選びました。
もちろん右も左もわからないから、ジュンイチさんのブログ通り設定したっていうのもあります。

 

で、アドセンスコードを貼る方法をネットで調べていろいろやってみました。

子テーマのheaderに貼りつけるとかやりましたよ。

でも、うまくいかなかったんです。それでさらにネットで調べて「プラグインでできる」と書いてあったのでやってみたのです。

 

最後に

今回私はプラグインを使って設定ができました。

もし私のやり方でできなかったら、ネットで調べればまだ他のやり方がありますので、諦めずがんばりましょう。

 

1人でも参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめSALE情報
【Amazon Cyber Monday】

12/7(金)18:00~12/11(火)1:59まで

プライム会員限定キャンペーンもありますので、この際会員になるのもいいかもしれません。

私は会員になっていて配送料無料やAmazonプライムビデオを利用しています。

amazonプライムの詳細 ≫ Amazonプライム

Amazon Cyber Mondey ビッグセールはこちら

ブログ設定

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。

curobuchiをフォローする
curobuchiをフォローする
あっ いいね!

コメント