修理に出していたポラールのスマートウオッチが戻ってきました

ポラールのスマートウオッチが修理から戻ってきた スマートウォッチ




住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

知っておいて損はありません。

記事の下にも貼っておきますので、このまま安心して続きをお読みください。

あわせて読みたい記事 住友生命Vitalityを始めるにあたって注意することと1年間の流れ

あわせて読みたい記事 【住友生命Vitality】ゴールド達成に必要なこと

 

 

いやーありがたい。

何がありがたいっていうかと、スマートウオッチの本体が無償で新品になって返ってきたからです。

やっぱりどこかおかしかったのかな。

時系列を整理すると

スマートウオッチが壊れて修理に出して
返ってくるまで
  • 9月29日
    電池の減りが異常に早かった

    Twitterで投稿

  • 10月6日
    スマートウォッチが壊れる

    充電中スマートウォッチが高温になり、慌てて線を抜く。

    その後あらためて充電するも充電できず作動しない。

    Twitterで投稿

    ポラールの保証期間は2年間だが、この日は保証期間の2年と2日で保証期間が切れていた。

    だけど、一応メールでポラールに報告をする。

  • 10月9日
    現物をみてから保証内でやるか検討をする

    POLARから「保証内での修理が可能かどうかは、現品を拝見させていただき、改めてご連絡させて頂きます」とメールが来たので発送準備をする。

  • 10日10日
    本体のみ発送
  • 10月15日
    無償にて新品を発送

    「今回無償にてレシーバー本体を交換させていただきました」

    ※レシーバーとはスマートウオッチの本体にあたります。

  • 10月16日
    到着

ということになります。

合わせて読みたい記事 ポラールのスマートウォッチが壊れたので修理に出しました

発送されてきた請求書の中身をみましたら、

「基板が湿気のダメージを受けていました」

と書かれていました。

これが原因で異常に電池の減りが早かったのかな。

毎回ちゃんと充電口はふたをしていたし、そもそもポラールa370は耐水性があるから普段の生活で使用するなら問題ないはずなんだよな。

参考サイト 水泳時にA360/A370を使用できますか?

※充電口のふたをなくした場合、ポラールに問い合わせれば有料で発送してくれます。

合わせて読みたい記事 Polar(ポラール)A370でどれだけVitalityのポイントが貯まるか

で使わせてもらっているツイートです。

今回新品が来たということで保護フィルムとバンドを新たに購入しました。

ちなみに前回は保護フィルムを買わなかったのですが、仕事で思った以上にキズが付くことが分かったので今回購入にいたりました。

バンドは1,000円と安いですが1年もてばいいかなって思っています。

前回は確か1,000円ぐらいで1年間もちました。

今回無償で交換できましたが、ポラールの温情おんじょうが大きいかと思います。

保証期間は購入から2年間」と記載されていて私の場合たった2日といえ、保証期間が過ぎていましたからね。

なので次のスマートウオッチを検討していました。

もしポラールのスマートウオッチを使っていて異変を感じたら一度ポラールに問い合わせてみるのもいいかもしれません。

ということで少しでも参考になれば幸いです。

ではでは。

合わせて読みたい記事 ポラールのスマートウォッチが壊れたので修理に出しました

コメント

タイトルとURLをコピーしました