リゾートホテルの食事バイキングはなんでちょっとだけおいしいのか

お出かけ
スポンサーリンク

お手頃な値段で泊まれるリゾートホテルの食事でバイキング形式をよく見ますが、味に関して言えばちょっとだけおいしく感じますよね。

それにはちゃんと理由があるんです。

リゾートホテル

まずリゾートホテルですが、

観光地や保養地に建てられたホテル。

引用元:デジタル大辞泉より

とあります。

ということは私が住んでいる長野県でしたら、避暑地で有名な軽井沢町、上高地、蓼科たてしなとかかな。

冬になればスキーで有名な白馬になるのかな。

もちろん善光寺がある長野市や国宝松本城がある松本市、NHKの大河ドラマで有名になった真田幸村の城がある上田市もリゾート地っていうことかな。

そういうところにあるのが「リゾートホテル」

じゃあ私がアルバイトをしていたホテルはリゾートホテルになるっていうことか!

お手頃な値段で泊まれるリゾートホテルのバイキング

お手頃な値段で泊まれるリゾートホテルというのは、

  • 水道光熱費といった固定費を抑えたり
  • 様々な仕入れの値段を下げたり
  • サービスを減らしたり

なんとかコストを下げてお手頃な値段でホテルを利用してもらって、お客さんに喜んでもらえるように経営をしています。

ですから、食事の食材ももちろんコストを下げています

コストを下げる方法として食材を大量に入荷して単価を下げたり、味を落とさず安い食材を探したりして。

なのでお手頃の値段で泊まれるリゾートホテルのバイキング料理はどこも似た味になってしまうのです。

ただ、ほかにも理由があります。

それは、バイキングという形式ならではの理由です。

バイキング形式だとどんだけ食べても料金は変わりませんよね。

もし料理がおいしくてお客さんがいっぱい食べたらどうなるでしょうか。

ホテル側は大変です。

美味しい料理ということはよい食材を使っているということで材料費がかかります。

なのにバイキングの料金は一定。

ということで、食べれば食べるほどお客さんは得しホテル側は損をします。

じゃ安い食材を使ってまずい料理を出したらどうなるでしょうか。

バイキングの料金は一定。

ということは、お客さんはまずいからあまり食べないし、料理も少なく作ればいいからホテル側はがっつり儲けが出る。

・・・・・。

という訳にはいかないんですよね。

いや、目先で考えればホテル側は儲けがありますよ。

だけど、料理がまずいホテルにわざわざ泊まりたいと思いますか?

今の時代、ネットで調べれば口コミですぐわかります。

ホテルにお客さんが来なければ、そのうちホテルは潰れますよ。

ですから、バイキングの料理は美味しすぎてもダメだし、まずくてもダメ

欲を言えば、ちょっとおいしいぐらいがホテル側にとってちょうどいい。

こういう理由から、バイキングの料理はちょっとだけおいしくしているっていうことになります。

最後に

あくまでも、お手頃な値段で泊まれるリゾートホテルのバイキングでの料理の話です。

高級ホテルのリゾートホテルだと、料金も高いので料理もおいしいと思います。

ただ、これだけは言わせてください。

お手頃な値段で泊まれるリゾートホテルも頑張っているんです。

少しでもお手頃の値段で泊まってもらって、ホテル以外での商業施設でお金を使って、ステキな思い出を作ってもらいたいと考えているんです。

リゾート地なので遊んだり観光したりする場所はいっぱいあると思いますので。

ステキな旅行にしてくださいね。

1人でも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

▼生活費を少しでも抑えたい方へ▼

おすすめはイオンモバイルです。

≫ 生活費を少しでも節約したいなら格安スマホを検討してみてはいかがですか。

イオンモバイル

 

▼おすすめアニメ▼

≫【鬼滅の刃】が見れます

 

 

DIYって楽しい♪

DIYに興味のある方はこちらのも合わせてご覧ください。

おすすめ記事 誰でも最初は初心者 Let’s DIY

DIY

 

 

AmazonのPrimeプライム Videoビデオで「進撃の巨人」が見れます!
それもエピソード1(1話)から現在放送中の最新話まで。
※NHK総合で日曜日24時10分から放送中
全話見れるのはプライム会員のみなのでこの機に登録をしよう!

\月額500円/
Amazon Prime Video

他には

  • 鬼滅の刃
  • 約束のネバーランド
  • 呪術廻戦
  • 炎炎ノ消防隊
  • Dr.STONE

などがあります。

 

 

お出かけ
スポンサーリンク
curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /
あっ いいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました