【住友生命Vitality】2年目もゴールド達成するために意識したこと

住友生命Vitality 2年目もゴールドを達成 Vitality日記




住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

知っておいて損はありません。

記事の下にも貼っておきますので、このまま安心して続きをお読みください。

あわせて読みたい記事 住友生命Vitalityを始めるにあたって注意することと1年間の流れ

あわせて読みたい記事 【住友生命Vitality】ゴールド達成に必要なこと

 

 

2020年6月15日夕刻

住友生命Vitalityのステータス「ゴールド」を達成しました。

TwitterではVitality仲間からたくさんのお祝いの言葉を頂き本当に幸せです。

確認になってしまいますが、2年目ゴールドを達成すると4年目の保険料が2%下がります。

ポイントの獲得する期間でステータス(保険料)が決まる
  • 1ヶ月目から6ヶ月目 2年目のステータス(保険料)が決まる
  • 1年目のトータル   3年目のステータス(保険料)が決まる
  • 2年目のトータル   4年目のステータス(保険料)が決まる ←今ココ

それで私が2年目ゴールドを目指すにあたって意識したことや気を付けたことを書きつづっていきたいと思います。

とにかく「楽しむ・楽しもう」とする

もともと私は「運動すると保険料が下がる」といううたい文句を聞いて住友生命Vitalityに加入しました。

もしそのままの気持ちでいたらきっと今日こんにちまで続けられなかったと思う。

なんで今日まで続けられてこられたのか。

それは「Vitalityを楽しむ」ということを教えて頂いたからです。

関連記事 住友生命Vitalityを始めて1年が経ったので振り返ってみる【口コミ・評判】

そしてその「Vitalityを楽しむ」ということは今でも意識して行動しています。

もちろん保険料を下げたいという下心は常にあります。

それでなぜ「Vitalityを楽しむ・楽しもう」とするのか。

それは、

私が(あなた自身が)楽しむことによって周りの方が面白そう・楽しそうと感じ行動する。

その姿を私が(あなたが)見てさらに楽しく感じる。

結果運動を続けられることができる。

という考えからです。

他にも理由があります。

スタバなんか全然当たらねーじゃんか(# ゚Д゚)

クソだなVitality

こんな気持ちで続けられますか?

私は続けられません。

何より心の面で悪影響が出そう。

ストレスがたまったり人や物に当たったりと。

それよりかは、

やっほーい。コーヒー(お茶)だ!

ちょうど欲しかったんだよな。

えっ⁉スタバ⁉いいんですか?

あざーす(≧▽≦)

こっちの方が気持ちの面でも穏やかですよね。

何より楽しそうだし「私もやってみようかな」って思ってもらえる。

そしてお聞きしたいのですが

あなたならどちらの人とお付き合いしたいですか

ということです。

男女関係とかそういうのじゃなくて人としてね。

私でしたら「楽しんでいる人・楽しもうとしている人」と関係を築き上げたいです。

だってこっちまで幸せな気持ちになるじゃないですか。

私はそんな人になりたい。

で幸せな気分でいると、多少疲れていても運動することができる。

逆に体調が万全でもイヤなことがあると「今日は運動するのやめとこー」ってなる。

あっ中には運動をしてストレス発散する方もいるかもしれませんね。

この気持ちの部分でVitalityに多大な影響をおよぼしている。

と私は感じています。

だからVitalityを楽しもうっていう気持ちを少しずつでもいいからはぐくんでいきましょう。

結果カラダの両方の健康を手に入れることができると思います

これがVitalityの狙いですもんね。

あとVitalityのゴールドを目指すにあたって気を付けたことは「健康診断」です。

健康診断のポイントを落とさない

健康診断の結果を入力すると最大10,000ポイント獲得できます。

(65歳以上の方は12,500ポイント獲得できます)

入力するだけで500ポイント獲得できるのですが、基準を満たさないと1,500ポイント獲得できません。(65歳以上は2,000ポイント)

これが2つ項目を落とすと3,000ポイント獲得できない。

運動で補おうとしても運動ポイントは1日上限が60ポイントですので50日、およそ2か月かかります。

だから健康診断でのポイントはとても重要です

そして健康診断で対象となる項目がこちら。

  • BMI
  • 血圧
  • 血糖
  • コレステロール
  • 尿蛋白

の5項目となっています。

合わせて読みたい記事 【住友生命Vitality】健康診断で入力する項目と病気の関係

この項目を見て思ったことが「運動も大事だが食生活が大きくかかわっている」と思いました。

なので私はスナック菓子やカップラーメンなどよく食べていましたが控えるようになったし、あとファストフード店の食べ物も減らしたかな。

それと妻が私の健康を考えて減塩をしてくれています。

ですので、私が、

「なんか味が薄くない?」

と言うと、

「あんたの健康を考えて料理を作っているの!あんたは味が薄いぐらいがちょうどいいんだから」

と何度も注意されます。

(味が薄いと何度も言う私もいけませんが…)

その甲斐かいがあって1年目も2年目も健康診断の結果はポイントを落とさず10,000ポイントを獲得できました。

Vitalityってすごいですね。

食生活まで改善させてしまうんですから

最後にゴールドを達成するのに私は運がいいという他ないです。

仕事でよく歩く

私は現場職なのでよく歩き回ります。

なので仕事の時だけで少なくとも1日10,000歩は歩くし、多い時では25,000歩あるくときもあります。

だから運動ポイントの60ポイント(1日の上限)を軽く達成できる。

今回コロナの影響で在宅勤務される方も大勢いたかと思いますが、私は現場職なので対策をしっかりした上で会社に出勤していました。

(かなり厳しめの対策です。 例:37.0度以上の熱があったら出勤してはダメ)

ですから「あ~運動ポイントが獲得できない!」というストレスもなく確実にポイントを獲得することができた。

これに関しては只々ただただ環境と運が良かっただけ。

あ~でも仕事中歩きたいがために率先して作業を引き受けることも多々ありますよ。

あとは少し遠回りをすることも。

だから全く努力していないわけではない。

「どこで歩数を稼ごうかな。どうやって歩数を稼ごうかな」っていうことは常に頭の片隅に置いています。

ということでまとめます。

まとめ

2年目ゴールドを達成するにあたり意識したことは、

  • Vitalityを楽しむ
  • 食生活の改善
  • 歩数を稼げる場面を考える

の3つです。

…あっ1つ書き忘れた。

それは

「目標を持つこと」

です。

私の目標とは

「ゴールドを達成してHotels.comを利用する」

と言ことです。

だって40%OFFで宿泊できるから。

家族旅行を助けてくれる頼もしい特典。

合わせて読みたい記事 【住友生命Vitality】Hotels.comで予約したら本当に割引されるのか

ということで少しでも参考になれば幸いです。

ではでは。

ゴールドを達成するにはスマートウォッチがあれば達成しやすいです。

合わせて読みたい記事 【気になる】住友生命のVitality(バイタリティ)で同期できるスマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)4選

コメント

タイトルとURLをコピーしました