【住友生命Vitality】新たに「イオン」と「マーソ」が特典に加わる

Vitality特典が加わる 特典・リワード

住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

知っておいて損はありません。

記事の下にも貼っておきますので、このまま安心して続きをお読みください。

あわせて読みたい記事 住友生命Vitalityを始めるにあたって注意することと1年間の流れ

あわせて読みたい記事 【住友生命Vitality】ゴールド達成に必要なこと

 

またありがたいことに多くのバイタリティストが読んでくださっています。

Vitality関連記事60万回読まれました

【感謝いたします】延べ60万回 バイタリティストの5人に1人が読んでくださいました

スポンサーリンク

朗報です!

またもや私たちの声が届きました。

「Vitalityのリワード、スーパーもあればいいのにね」

Twitterでちょいちょいつぶやかれるこのセリフ。

この声が届いたのか定かではありませんがVitalityの特典に「イオン」が新たに加わるということです。

そしてもう1つ「マーソ」という企業も加わります。

「住友生命「Vitality」”パートナー企業に2社加わり 15 社に!!」こちらを参照に現段階での情報をざっくりまとめてお伝えしたいと思います。

イオンの特典

サービス開始予定日は2020年11月です。

予定日ですからね。

準備が間に合わなくて先に伸びる可能性もあるっていうこと。

特典提供店舗は本州(東北を除く)および四国のイオンリテールが運営する「イオン」「イオンスタイル」を特典提供店舗と予定している。

その他の地域での提供についてもイオングループ各社と協議しており、全国での提供を目指しているということです

参考 イオンリテール株式会社

※イオンリテールは本州・四国を管轄していて、北海道・九州・沖縄はそれぞれ別会社みたいです。(東北は調べたけどよくわかりませんでした。なぜ東北が除かれたのかな)

「イオン」と「イオンスタイル」を提供店舗と書かれていますが、調べたけど違いがよくわからない。

なので抜粋して紹介します。

「イオンスタイル」とは、専門性の高いこだわりの品揃え・売り場を「ユニット」としてまとめ、そのユニットの集合体を各地域に合わせて編集し、商品提案や接客から売り場設計・店舗開発までを追求した、イオンならではの新たな店舗のことです。

店舗それぞれが各地域のお客様に最適な売り場を実現するため、商品の仕入れなども店舗が決定することにより、これまでの画一的かくいつてきな売り場から脱却し、他社との差別化を図っています。

引用元:イオンレポート

※ユニットとは全体を構成する一つ一つの要素。単位。

簡単に言うと「地域に根差した」「地域密着型」の店舗ということでよろしいでしょうか。

特典内容ですが、「イオンお買物アプリ」を対象店舗のレジでスキャンし、対象商品(野菜・果物)を購入することで、最大 25%の Vitality コインを獲得できます。

購入額上限は月 10,000 円。

こちらが「イオンお買物」アプリ。

イオンお買物

イオンお買物

AEON RETAIL Co.,Ltd無料posted withアプリーチ

「最大 25%の Vitality コインを獲得できます」とありますが、Vitality コイン付与率は Vitality 健康プログラムへの参加状況に応じ 10・15・25%のいずれかで決定するということです。

「購入額上限は月 10,000 円」ということは仮に25%の付与率だったらVitalityコイン2,500円分貰えるということですか!

これすごい!

Vitalityコインについてはこちらで確認をお願いします。

サイト Vitalityコインの交換方法等

特典利用には「イオンお買物アプリ」と Vitality健康プログラムを連携する必要があるのですが、連携できるようにする為の手続き・作業があるから開始予定日が2020年11月頃になるのかなと思います。

何にせよ楽しみです。

合わせて読みたい記事 【住友生命Vitality】イオンヘルシーフードの特典がはじまったけど気になること注意することがあった

マーソ(MRSO)

MRSOマーソ人間ドックや各種がん検診の掲載数NO.1予約ポータルサイトということです。

サイト MRSO(企業サイト)

サイト MRSO(予約サイト)

各種情報サイトと情報連携も可能健診をわかりやすく紹介し予防医療を啓発するとともに、受診希望者に医療機関の健診内容を詳しく紹介。

引用元:マーソ

住友生命Vitalityとしては、

「健康状態を把握すること」が行動変容を起こすための第一歩と位置付けており、本特典(リワード)提供による行動変容の更なる後押し・サポートを行います。

引用元:「住友生命「Vitality」”パートナー企業に2社加わり 15 社に!!」

ということです。

特典内容

Vitality 会員ポータル経由で、「MRSOマーソ」を通じて各種検診を受診すると

  • 初回利用時 10,000 円相当
  • 2回目以降利用時は 5,000 円相当

の住友生命が定めるVitalityコインを獲得することができます。

※利用上限は年1回

各種検診とありますがMRSOのサイトを見たら結構種類があるんですね。

だけど私が住む地域は病院自体の登録が少ない。

サイト MRSO(予約サイト)

人間ドックってカラダ全部を調べると思っていたら違うことに今知りました。

人間ドックを受けたことがないので。

どうしてもバリウムっていう言葉が先行してて。

それで「初回利用時 10,000円相当」がVitalityコインとして返ってくるならありがたい。

人間ドックを数年内には受けたいなぁと思っていたから。

それとMRSOはもともとTポイントをもらえる仕組みになっているのでこれもありがたいですね。

サービス開始予定日は2021年初頭を目標に準備しているということです。

最後に

住友生命Vitalityの商品が発売されて3年目に入ったばかりなのにどんどん進化していきますね。

※商品発売日は2018年7月だったかな

今回「イオン」と「MRSO」が新たに提携を結んだけど、スジが通ってて個人的には好感を持てます。

仮にイオンで「衣服」や「日用雑貨」もOKだったら、「う~ん」って思っていただろうなって。

これがご褒美で「Vitalityコインを〈WAON〉に交換できるようにしますので、その際衣服や日用雑貨を購入してください」と言ったらまた話は別ですよ。

健康向上のための行動があってこそのご褒美

今回は健康向上のための特典だと思います。

この点を欲かいて順序を間違えてはいけない。

俺はまじめか!

ということで少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました