自動車税の支払いをクレジットカード払いにしてJALマイルをためる

自動車税でJALマイル ハワイ旅行にいくぞ




毎年送られてくる悲しい通知の1つ。

「自動車税」

納税は国民の義務ですから払いますよ。

だから少しでもお得に払いたい。

「あっそうだクレジットカードで払おう

自動車税はクレジットカードで支払える

2017年の税制改正で、クレジットカードでも税金の支払いが可能になったみたいですね。

だから自動車税もクレジットカードで支払うことが可能に。

でも一部地域では非対応ということです。

非対応の地域

画像元:Yahoo!公共支払い

なぜ画像元が「Yahoo!公共支払い」なのか。

それはクレジットカードで自動車税を支払う場合はYahoo!公共支払いのサイトから手続きをするからです。

サイト Yahoo!公共支払い

JALカードでマイルをためる

先に言いますとクレジットカードで支払うデメリットとして「決済手数料」が別で発生するということです。

2020年5月現在決済手数料は330円(税込)。

この330円が惜しいなら金融機関やコンビニ、指定された場所で納付することをおすすめします。

正直私はこの決済手数料330円がもったいない気がしました。

だけどコンビニにしろ金融機関にしろ車で行くとしたらガソリン代はかかる

それにコンビニだったら余計なものを衝動買いしてしまう可能性があるし、金融機関だったら待ち時間が長そう

そう考えたら330円は決して高くない手数料。

ということで私はクレジットカードで支払うことに。

そして使用するカードはJALカード。

マイルがたまるから。

私は「ショッピングマイル・プレミアム」に加入していますので100円=1マイルためられます。

自動車税は39,500円

ということは395マイルもらえる。

決済手数料330円分のマイルはもらえるのかな~。

ここはよくわからない。

きっともらえるんだろう。

ということで+3マイル

私は家族でハワイ旅行に行くためにマイルをためています。

そうなると大体1マイル=2円分の価値※)があるので十分JALカードで支払う価値はある。

(※季節などもろもろ条件があると思いますが)

自動車税をJALカードで支払った場合398マイル。

約800円分の価値はあるということになります。

決済手数料330円支払ったとしても十分おつりがくる計算になる。

最後に

自動車税をコンビニ「ミニストップ」で電子カード「JMB WAON」を使用して払うとさらにJALマイルがたまるという情報をネットで見ます。

だけどね、

長野県にはミニストップがないんじゃー‼

ということでJALカードで支払うことにしました。

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

関連記事 ハワイ家族旅行を目指してJALカードでマイルを貯めてみようと思う

コメント

タイトルとURLをコピーしました