Polar(ポラール)A370でどれだけVitalityのポイントが貯まるか

保険・健康




Vitalityで保険料を下げるためには、ポイントを貯めるしかない。

そのポイント獲得方法として「歩数」が1番貯めやすいんじゃないかなと思います。

 

その為、S Healthアプリを使ったり、Mi Band2(スマートウオッチ)を購入したのですが、残念な結果になってしまいました。

【Vitality】S Healthでは歩数のポイントが貯まらない
住友生命のVitalityでS Healthアプリを使い始めて2週間。 本当は1か月経ったら状況を報告しようと思ったのですが、あまりにも損してしまう可能性がありますので、急きょ2週間で報告したいと思います。 S He...

 

そこで思い切って「Polar A370」を購入しました。

 

スポンサーリンク

 

Polar(ポラール)A370を1週間使ってみた

結論から言うと、かなりポイントが貯まりました。

使用期間2018年10月7日(日)~10月13日(土)

6日にPolar A370が届きました。

6日(土)は設定をしました。

Polar A370とパソコンで同期するのに2時間近くかかって、最初は「同期できない!?」と焦りました。

ちょっと用事があったので、しばらく様子を見ようと思ってほったらかしにしました。

 

用事が済んでPolar A370とパソコンをつないであったので、画面を見たら、ちょうど終わるところでした。

ですので、同期がなかなかできなくても気長に待ちましょう。

 

翌日7日(日)から腕にはめて使用しました。

10月7日 7228歩
10月8日 10526歩
10月9日 14174歩
10月10日 14511歩
10月11日 8179歩
10月12日 15374歩
10月13日 10144歩

Vitalityの歩数は12000歩以上だとポイント(60ポイント)が変わらないので、ある程度歩数を超えた日はスマートウオッチを外しました。

ですから、もっと歩数が伸びている日はあるかと思います。

ここがポイントです。

 

Mi Band2を使用していた時はずっとスマートウオッチを付けていました

そして、Mi Band2で12000歩(60ポイント)を超えたのは、2週間で1回しかありません。

なのに、Polar A370では1週間で3回も12000歩(60ポイント)を超えているのです。

 

生活はなんら変わりません。

仕事内容もかわりません。

何一つ生活環境は変わってないんです。

なのにこれだけ差が出てしまったんです。

 

Polar A370を1週間使って、280ポイント

Mi Band2を2週間使って、180ポイント

差は歴然ですね。

 

Polar A370を今後使用した方が、断然ポイントが伸びます。

 

追記 2週目の結果

10月14日(日)~20日(土)

14日 6276歩 0ポイント
15日 12528歩 60ポイント
16日 19975歩 60ポイント
17日 20982歩 60ポイント
18日 21722歩 60ポイント
19日 14765歩 60ポイント
20日 9707歩 20ポイント

1週間で320ポイントを獲得しました。

2週間あわせて600ポイント獲得です。

 

 

スポンサーリンク

 

Polar A370を選んだ理由

私は、「【気になる】住友生命のVitalityで同期できるスマートウオッチ4選」の中から選んで購入したのですが、なんせ4つの中でPolar A370が1番安かった。

Vitalityから購入すると3割引きで¥17,237で買えました。

 

まだ、使って1週間しか経ってないので、機能をまだ理解していない部分が多くあります。

それでも使っていくうちに慣れてくるんじゃないかなって思います。

 

ただ、今現在気になる点が2つあり、1つは電池の消耗です。

3日1回充電しないといけない感じです。

それでも2時間くらいで充電完了する感じです。(なぜ、「感じ」にしたかと言うと、「充電完了」らしき表示がされず、充電のアイコンがたまっているなぁっていう感覚でしかわからないんです)

 

ー追記ー

私の充電の仕方が悪かったみたいです。

ずっと充電していれば「100%」と表示されます。

 

それと、「充電した下さい」と表示されてから9時間電池がもちました。

ー追記ここまでー

 

もう1つは、充電差込口のフタが外れやすいということです。

フタが小さいので、いつの間にかどっかでなくしていそうで怖いです。

 

最後に

本気でVitalityのポイントを貯めるなら、スマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)もありかなって思います。

 

ただ、私は「Polar」というメーカーを選びましたが、その他にも様々なメーカーがあります。

そして、スマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)の値段も安くない。

そのうえ、ネットで調べても情報があまりない。

 

不安ごとはぬぐえないですが、1つの選択肢として考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

1人でも参考になれば幸いです。

 

【気になる】住友生命のVitalityで同期できるスマートウオッチ4選
住友生命のVitalityは1日の歩数や、運動後の心拍数によってポイントがもらえます。 その獲得ポイントによって、次年度の保険料が下がる可能性があるんです。 もちろんポイントが少なければ保険料が上がる可能性もあります。 ...

 

Vitalityのポイントを貯めるには
歩くことが重要になってきます

ですので、少しでも足やひざ、腰の負担を減らすために中敷きに「インソール」を使うことをおすすめします。

≫いつまでも健康に歩こう

また歩いていると靴の中が蒸れて、足がクサくなり気になってくると思います。

そんなあなたに読んでいただきたい記事です。

≫【グランズレメディ】安全靴で実際に使ってみた効果と注意点

スポンサーリンク

コメント