【Vitality日記】Vitalityをきっかけに心に余裕ができる!?

【Vitality日記】 心の余裕ができる!? Vitality日記




住友生命Vitality(バイタリティ)に加入してからいろんな方に出会えて本当に楽しい。

出会うって言ってもTwitterの中なんですがね。

でね、Vitalityをきっかけに生活が変わった人がたくさんいるだなーって感じます。

 

まずは言わずと知れた、ERIKA(えりか)さん。

Vitalityを初期から始めた方はご存知な方も多いと思うし、影響を受けている方もいると思います。

 

今ERIKAさんはTwitterをお休みしていますが、私はERIKAさんのおかげでたくさんの方とTwitterで知り合うことができました。

それでERIKAさんはTwitterはお休みしていますがブログは書いています。

そのブログ記事の1つに、

vitalityのトリセツ

という記事があるのですが、その記事の中に

 

vitalityは私の日常の景色に色を付けてくれた。

vitalityはこれからの人生を少しだけ変える小さなきっかけ。

 

とあります。ERIKAさんもVitalityをきっかけに生活が変わった人です。

ですがね、上の2文で片付けられるような簡単な思いではないんです。

是非「vitalityのトリセツ」を読んで頂きたいです。

仕事や家事・育児で時間に追われている方には、何かしら感じられるものはあるかと思います。

 

 

もう1人紹介したいと思います。

Noname(ノーネーム)さん、YouTuberです。

見た目は怪しいですが、紹介する動画はVitalityについて簡単にわかりやすくまとめてあります。

また同じ動画でVitalityを始めてよかったことについて次のようなことを言っていました。

 

「こんなとこに店あったんや」

「このおっちゃん毎日とおってんなあ」

「この時期にこんな花咲いてんやな」

って。

 

でねなにが言いたいかというと、ERIKAさんもNonameさんも普段と変わらない風景なのに、自分の生活環境が変わったことで、まわりに目を向けられるようになったということです。

さらに言うなら「こころに余裕ができた」と言っても過言ではないと思います。

 

今まで仕事や家事・育児に追われていたが、Vitalityに加入して運動するようになって、いつのまにかまわりの景色を見れるようになった。

「こころの余裕を作る」って「運動して丈夫なカラダをつくる」ことと同じぐらい大事なことだと思うんです。

ストレスってあなどれないですからね。

 

 

私が20代前半の頃、知人のおじさんに聞かれました。

「くろぶち君、景色を見たり花を見たりすることは好きかい?」

って。

私は当時花はあまり興味がなかったですが、夜景を見るのは好きですし、空や雲を見るのも好きです。ですので、

「好きです」

と答えました。そしたら、

「人間、景色をみて感動したり、花を見てキレイだなぁって思える心の余裕さは必要だよ。結局ここに行きつくと思うんだよね」

って。

私は内心「へぇ~そんなんもんかな」って思った程度でした。それでも意識して花を見ては心の中で「キレイだなぁ」って思うようしたら、いつの間にか本当にキレイだなぁって思えるようになったんです。

そうすると自然と心に余裕ができてきました。

 

短気は損気

怖いアニキ(兄ちゃん)

 

と散々弟・妹に言われ続けてきたけど、今では「丸くなったな」と上から目線で言われてます。(笑)

余談ですが、妻にしつけられたっていう部分も大きいです。(笑)

 

 

ERIKAさんやNonameさんはVitalityをきっかけに運動したら、まわりの景色が見えるようになった。

私は花や景色を意識的に見た。

違うようで実は共通点がある。

それは、「家にこもってないで、外に出て活動した」と言うことです。

 

外に出て活動をすることによって、丈夫なカラダをつくり、心の余裕も作り出す。

 

そのきっかけを作ってくれる住友生命Vitalityってすごい。

はい。終わりにしようと思ったら宣伝っぽくなってしまいました。

こんなはずじゃなかったのに。

 

まあいいや。

こんなまとまりのない日記を読んで頂きありがとうございました。

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました