【住友生命Vitality】Hotels.com特典が終了し今度はExpedia特典の提供がはじまるって

住友生命Vitality ホテルの特典の変更 Vitality日記

住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

知っておいて損はありません。

記事の下にも貼っておきますので、このまま安心して続きをお読みください。

あわせて読みたい記事 住友生命Vitalityを始めるにあたって注意することと1年間の流れ

あわせて読みたい記事 【住友生命Vitality】ゴールド達成に必要なこと

 

またありがたいことに多くのバイタリティストが読んでくださっています。

Vitality関連記事60万回読まれました

【感謝いたします】延べ60万回 バイタリティストの5人に1人が読んでくださいました

スポンサーリンク

2022年6月27日 住友生命よりメールが届きその内容が 【Vitality】「Hotels.com特典の終了」および「Expediaエクスペディア特典の開始」のお知らせ でした。

もしかしたら驚かれた方もいたのではないでしょうか。

私は秋に旅行の計画を立てていたので「えっ⁉特典内容に変更はないよな?」と真っ先に考えてしまいました(;’∀’)

メール内に案内のURLがあったので確認してみたら特典内容に若干の変更はありますが割引率は変わらないみたいです

≫ 「Hotels.com特典の終了」および「Expedia特典の開始」のお知らせ(PDF)

変更点は「割引適用上限」と「利用方法」ですね。

Expediaエクスペディア特典の割引適用上限ですが、同じホテルに数日連泊することを「1予約」という風に解釈していいんですかね。

そう考えると今までHotels.comは「年間5泊」しか利用できなかったので旅行好きな人はExpedia特典の方がお得に感じますね。

PDFに

Expedia特典の詳細等につきましては、8月中旬までに弊社ホームページでお知らせいたします。

とありますのでもうしばらく様子を見ましょう。

PDFはそんな小難しいことは書かれていませんしサッと読めますので一度目を通すことをおすすめします。

≫ 「Hotels.com特典の終了」および「Expedia特典の開始」のお知らせ(PDF)

そもそもなんでHotels.comを止めてExpediaにしたのか。

実はHotels.comはExpediaの傘下なんです。

「だから何」っていう話なんですが、まぁグループ内で何らかの動きがあったんでしょうね。

だから親元であるExpediaに変更したのかなぁと。

ただ気になるのがホテルの掲載数。

こちらのサイトを見ると
(2020年2月現在)

ホテルの掲載数
  • Expedia 29万件
  • Hotels.com 43万件

とあります。

だけど違うサイトだと 「Expedia 50万件」とか「32万件」の掲載とあります。

さらにこちらのサイトでは100万件とかかれているので何が本当やら。

まぁホテルの掲載数が多いことを願います。

ということでざっくりですが「【住友生命Vitality】Hotels.com特典が終了し、今度はExpedia特典の提供がはじまる」について書いてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました