【住友生命Vitality】歩数や心拍数は達成しているのにポイントに反映されていなくても慌てずに

トリセツ

住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

知っておいて損はありません。

記事の下にも貼っておきますので、このまま安心して続きをお読みください。

あわせて読みたい記事 住友生命Vitalityを始めるにあたって注意することと1年間の流れ

あわせて読みたい記事 【住友生命Vitality】ゴールド達成に必要なこと

 

またありがたいことに多くのバイタリティストが読んでくださっています。

Vitality関連記事60万回読まれました

【感謝いたします】延べ60万回 バイタリティストの5人に1人が読んでくださいました

スポンサーリンク

Vitalityポイントが反映されていないと、

せっかく頑張って歩いたのにVitalityポイントが反映されていない!

俺の5kmランニングの時間返せや!

と言いたくなる。

わかりますよー。

その気持ち!

Vitalityポイントのために歩いたり運動しているわけですからね。

なのでVitalityポイントが反映されないときはスミセイに連絡しましょう。

まずはこちらに落ち度がないかを確認。

≫ 【住友生命Vitality】歩数や心拍数のポイントが反映されない原因

こちらに落ち度がなければスミセイに連絡。

≫ Vitalityアプリの不具合やポイントが反映されないといった問い合わせ先はどこにすればいい

それで上の記事を参考にして言うと、ポイントが反映されないといった問い合わせだったら「Vitalityアプリ」で、それ以外だったら「Vitalityサービスセンター」か「担当営業員」がいいかと思います。

というのもVitalityアプリからの問い合わせは【画像のアップロード(必須)】が必要だから。

だからポイント反映に関することでしたらそのデータを確認したいので画像のアップロードは必要。

でもちょっと確認したいことがあるのに【画像のアップロード(必須)】とあっても困る。

画像がないこともありますからね

なのでこういう時はVitalityサービスセンターがいいかと思います。

≫ Vitalityサービスセンター

それでポイントが反映されていないから「すぐ問い合わせなきゃ」と慌てなくも大丈夫。

数日遅れて反映されることもありますので。

さらに言うとおもしろい実験をした方がいます。

≫ 【検証】Vitalityの特典は後からもらえるのか!? (4:35の動画です)

「Vitalityアプリと3週間同期しなくても同期した時点で反映されるか」という実験ですが、無事3週間分反映されたようです。

ただ2019年1月時点での動画ですので現在はどうなのか不明です…。

今度私が2022年1月になったら実験してみようかな(笑)

3年後でも有効でした!的なことを言ってみたい。

それで1つだけ注意点があります。

アクティブチャレンジのルーレットの有効期限がありますので注意してください。

有効期限はルーレットを回す権利を得てから1ヵ月です。

ということで歩数や心拍数のデータが反映されずVitalityポイントが獲得できていなくても、慌てずスミセイに問い合わせをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました