ANAマイルを貯めたいのでJQ CARD エポスゴールドを手に入れる

ANAマイルを ためて行くぞ クレジットカード
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 以前JALマイルを貯めていたのですが、コロナ禍や円安の影響で海外旅行をするのが難しい状況になり、一旦JALマイルを貯めるのをやめました。JALマイルはそこそこ貯まったので家族5人で沖縄旅行に行こうと計画中です。

 ですが、やっぱり海外旅行をしたことがない私にとっては諦めきれないというか、どうしても行きたい国があるのです。それが「ニュージーランド」。

イメージ

 もうかれこれ25年以上前の話しですが、当時中学生だった私が社会の教科書の一部分に(小さく)記載されていた【牧草地に羊と羊飼い】の写真と【時間に追われない国】という言葉をみて「いつかニュージーランドに行きたい」と強く思うようになったわけです。

 それでニュージーランドですがANAマイルで行けることをつい最近知りました。ANAと書かず「ANAマイル」と書いた理由は実際には「ニュージーランド航空」を利用するからです。ニュージーランド航空はANAと同じスターアライアンスというグループ、つまり提携会社ということでANAマイルが使えるということです。

 ちなみにもう一ヵ所行きたいところがありまして、それはオーストラリアのパース。令和元年9月1日、ANAが東京(成田)・パース間を結ぶ直行便が開通しました。※2022年10月30日~2023年3月25日まで運休

 それにANAマイルはJALマイルより還元率が高いのでためやすいという理由もあります。なのでこれからはANAマイルを貯めることにしました。

 そのため私の場合「JQ CARD エポスゴールド」が重要であり、必要と感じました。

JQ CARD エポスゴールド

 JQ CARD エポスゴールドがなぜ必要かというとポイントのハブ的な存在で還元率が高いからです

 各種ポイントをANAマイルに交換するルートはいくつかありますが、その中で誰でも可能で高還元率のルートは「JQセゾンルート」あるいは「みずほルート」「JQみずほルート」などと呼ばれているルートです。

チェックポイント

エポスポイント・Tポイント・Gポイント

↓ (100%で交換)

JRキューポ

↓ (100%で交換)

永久不滅ポイント

↓ (70%で交換)

ANAマイル

 各種ポイントから直接ANAマイルへ交換しようと思ったらだいたい50%の還元率が多いので、「JQセゾンルート」の70%というのはかなりの高還元率になるかと思います。

 またJQ CARD エポスゴールドがたまるポイントは「JRキューポ」ですがエポスポイントに相互交換できます。それにJQ CARD エポスゴールドだとエポスポイントの有効期限がありません。これを踏まえて作戦を立てました。※ゴールドカードではなく普通の「JQ CARDエポス」でもポイントの相互交換が可能です。

まずはJQ CARD エポスゴールドを発行

 私はすでにエポスゴールドカードを所有しています。エポスゴールドカードからJQ CARD エポスゴールドに切り替える方法はありますが、私の場合難しいです。というのも信州に住んでいる私が九州に行かなければならないからです。

JQ CARDエポスゴールドへのお切替えについては、現在通常のゴールドカードをお持ちの場合、「アミュプラザ博多」・「アミュプラザ鹿児島」・「アミュプラザおおいた」のカードセンターへご来店が可能でございましたら、即時『JQCARDエポスゴールド』へのお切替手続きを承ることは可能でございます。

なのでこの方法は諦めました。ほかの方法としてはランクダウンしますがエポスゴールドカードから一旦「JQ CARDエポス」に切り替えて、カード利用額50万円以上使ってインビテーション(招待)を待つのしかないのかなって。

 それでTwitter仲間に相談したら「そんな方法があるのか!」と思うアドバイスを頂きました。それは妻がJQ CARD エポスゴールドを持てばいいということです。

流れとしては、妻(パートナー)が

  1. エポスカードを発行
  2. エポスカードが届いたらJQ CARDエポスに切り替える
  3. JQ CARDエポスが届いたら家族(私)がゴールドカードの招待をする
  4. JQ CARD エポスゴールドが発行される

といった感じになります。

 まずはポイントサイトから普通のエポカードを発行。これはカード発行でポイントを得るため。JQ CARDエポスを直接発行することもできますがポイント付与されませんのでマイルを貯めるならポイントサイトで普通のエポスカードを発行した方がお得です。

無難なポイントサイト

 どのポイントサイトも運営年数が長く累計加入者も多いので、トラブルがあったときはちゃんと対応してくれるとも言えます。

 ただポイントサイトは「個人情報が抜かれそうで怖い」とか「登録が面倒」という方は直接JQ CARDエポスを発行するのがいいかもしれません。

 ですが、JQ CARDエポスのデザインがピンクなので抵抗がある方は直接エポスカードを発行するのもありです。まぁ家族にエポスゴールドカードの人やJQ CARD エポスゴールドを持っている方がいれば一瞬のできごとなのでJQ CARD エポスでもいいかもしれません。家族に保有者がいなければエポスカードの選択もありです。

 

エポスカードからJQ CARD エポスへの切り替えはこちらです。≫ JQ CARD エポス

既にエポスカードをお持ちで、新たにお申し込みになられた場合、JQ CARD エポスに「切替」となります。
JQ CARD エポスをお受け取りになりますと、今お持ちのエポスカードはご利用いただけなくなります。

エポスカードのインビテーションについては過去に書きましたのでこちらをお読みください。

ということで無事JQ CARD エポスゴールドをゲットしました。

JRキューポに登録

 JQ CARD エポスゴールドを手にしたらJR九州Web会員情報を登録しなければなりません。それはJRキューポを使えるようにするためです。

JRキューポのポイント数の確認やエポスポイントへの交換は、JR九州Web会員サービスにて可能です。

引用元:ポイントについて

ANAマイルをためる作戦

 現在私はANAカードを保有していません。それは海外旅行6ヵ年計画を立てているからです。そのためANAカードでマイルを貯めると3年の有効期限が来てしまうので時期が来るまではエポスポイントで貯めていこうと考えています。

 6ヵ年計画といいましたが海外旅行の経験がない私ですのでとりあえず初めての海外旅行はハワイがおすすめということで家族5人で行きたいと考えています。その5人分のマイルをためる期間です。なのでニュージーランドはもう少し先の話しになりそう。

チェックポイント

・JRキューポとエポスポイントは相互交換できる
・JQ CARD エポスゴールドだとエポスポイントの有効期限がない
・エポスポイントは家族間で送り合える
・エポスポイント投資体験

 「エポスポイント投資体験で貯めていくのはリスクがあるんじゃない」と思うかもしれませんが、まぁローリスクローリターンのコースを選択しているのでそこまでは損しないと思うし、とりあえず5年間は続けていこうと思うので多少はプラスになるんじゃないかと楽観視しています。

 ということで妻のJQ CARD エポスゴールドに各種ポイントを集めて、私のエポスゴールドカードにポイントを移行してポイント投資体験でポイントを増やしていこうと思います。

無難なポイントサイト

 どのポイントサイトも運営年数が長く累計加入者も多いので、トラブルがあったときはちゃんと対応してくれるとも言えます。

 公式サイト ≫ エポスカード

スポンサーリンク
クレジットカード
スポンサーリンク
curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。
【保有資格】第二種電気工事士 日商簿記2級

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /
あっ いいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました