Vitalityポイントを獲得する際には各項目で上限があるので注意が必要です

上限ポイントを知ろう トリセツ

住友生命Vitalityに興味をもった方、始めたばかりの方は必読です。

知っておいて損はありません。

記事の下にも貼っておきますので、このまま安心して続きをお読みください。

あわせて読みたい記事 住友生命Vitalityを始めるにあたって注意することと1年間の流れ

あわせて読みたい記事 【住友生命Vitality】ゴールド達成に必要なこと

 

 

スポンサーリンク

 

 

第1回目 2021年8月2日~8月29日
最大4,000Vitalityコイン*を
獲得できるチャンス!
※第1回と第2回をあわせて
詳しいことはこちらを読んでください

【住友生命Vitality】アクティブチャレンジ達成者が増えると最大4,000コインもらえるイベントが始まるってよ!

あれ⁉運動をしたのにポイントが反映されない。

なんで?

あれ⁉検診を受けたのにポイントが反映されない。

なんで?

と思ったらまずポイントの上限を確認してみましょう。

タイトルにある各項目とは大きく分けて4つあります。

Vitalityポイントを獲得できる4大項目

2021年2月現在

  • オンラインチェック
  • Vitality健康診断
  • 予防
  • 運動

細かく見ていきますと、

オンラインチェック
  • Vitality総合チェック
  • Vitality食生活のチェック
  • たばこチェック
  • こころのチェック
Vitality健康診断
  • BMI
  • 血圧
  • 血糖
  • コレステロール
  • 尿蛋白
予防
  • 大腸がん検診
  • 肺がん検診
  • 胃がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頚がん検診
  • 肺炎球菌ワクチン接種
  • 歯科健診
運動
  • 歩数
  • 心拍数
  • フィットネスジム
  •  運動(イベント)

となります。

ここで気にする項目は「予防」と「運動」です。

というのも「オンラインチェック」と「Vitality健康診断」はアプリ(web)に入力するのですが、回答やら基準値に収まっていることで上限の最大ポイントがもらえるので、上限ポイントを超えることはありません

だけど、「予防」と「運動」は上限ポイント超えるポイントを獲得できてしまうのです。

ただ実際には上限ポイントまでしか獲得できません

では「予防」と「運動」の上限ポイントを確認してみましょう。

予防と運動の上限ポイント

まずは予防の上限ポイントを確認します。

予防の上限ポイント

予防の上限ポイントは2,000ポイント

そして予防の各項目は1,000ポイントです。

予防(各項目1,000ポイント))
  • 大腸がん検診
  • 肺がん検診
  • 胃がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頚がん検診
  • 肺炎球菌ワクチン接種
  • 歯科健診(半年で500ポイント:年2回)

なので3項目4項目検診しようがVitalityポイントは2,000ポイントしか獲得できないので注意してください。

ここdeチェック
  • 胃がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頚がん検診

は検診を受けた年度と翌年度の2年間1,000ポイントずつ獲得できます。

  • 肺炎球菌ワクチン接種(65歳以上)

は検診を受けた年度とその後4年間合わせて5年間1,000ポイントずつ獲得できます。

では次に運動ポイントを確認しましょう。

運動ポイントの上限

運動ポイントの上限は14,000ポイントです。

獲得方法として以下の方法があります。

運動
  • 歩数
  • 心拍数
  • フィットネスジム
  •  運動(イベント)

実質毎日ポイントを獲得できるのが「歩数」と「心拍数」です。

この「歩数」と「心拍数」の1日の上限ポイントは60ポイントなので仮に365日毎日達成したら21,900ポイントになります

ですが、先ほど書きましたが運動ポイントの上限は14,000ポイントなので14,000ポイントしか獲得できません。

またイベントですが、近年「MVM」や「VRWC」などのオンラインマラソンが始まりまして10kmを時間内に完走すると600ポイント獲得することができます。

※10km以外にも距離の選択はあります。

MVMに関する記事はこちら。

関連記事 ONE TOKYOで完走した後【Vitality】に申請する方法

VRWCに関する記事はこちら

関連記事 「Vitalityラン&ウォーク チャレンジ」がはじまるよー!これでVitalityポイントがいっぱいたまる

イベントでのポイント獲得条件

  • イベントの名称
  • イベント主催組織名
  • イベント案内のHP(Web)アドレス
  • 開催日時
  • 実施した運動の距離
  • 会員の氏名がわかるもの(本名)
  • 1日のうちに実施したことによって基準を満たすもの
  • 開催日時が事前に定められたもの

MVMとVRWCはそれぞれ月1回開催されますので合わせて1,200ポイントを獲得できます。

なので人によっては運動ポイントの上限に早く到達してしまう可能性が出できてしまうので「ポイントが反映されない」と勘違いするかもしれません。

ここdeチェック

運動ポイントが上限に達しても1週間ごとのアクティブチャレンジには影響ありません。

参加いただけます。年間上限の14,000ポイントに達していても、運動ポイントを獲得した場合はアクティブチャレンジの週間目標達成の判定上においてポイントを獲得したものとして取扱います。

引用元:よくあるご質問

まとめ

ポイントが反映されないと思った時

  • 予防の上限ポイント
  • 運動ポイントの上限

を確認してみましょう。

もちろんアプリの不具合やスマートウォッチによる原因もあるかと思います

ですが上限を確認することでVitalityのサポートセンターに問い合わせするとき、ポイントが反映されない原因の1つをつぶせているので他の原因を早く探してくれることだと思います。

ということで少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました