「Vitalityラン&ウォーク チャレンジ」がはじまるよー!これでVitalityポイントがいっぱいたまる

Vitalityポイントがいっぱいたまる アクティブチャレンジ




住友生命Vitalityが新しいチャレンジ(企画)をはじめました。

その内容はオンラインアクティビティイベント「Vitality RunランWalkウォーク Challengeチャレンジです。

略して「VRWC」。(読み方がわからんけどロゴマークに使われています)

このイベント(企画)に参加することで、住友生命Vitalityの「Vitalityポイント」が大量にためられるというメリットがあります。

これは加入者にとって嬉しいお知らせですね。

では早速さっそく詳細をみていきましょう。

そもそも「オンラインアクティビティイベント」って何?

「オンラインアクティビティイベント」って何?って思うかもしれませんが、実際のマラソン大会に出るとかウォーキングイベントに参加するとかではありません。

ネット(スマホアプリ)を使って定められた日に定められた時間内に自分の好きな場所や都合のいい場所走ったり歩いたりすることができるイベントです。

住友生命Vitalityに加入している人がよく利用しているオンラインイベントはこちら。

「ONE TOKYO」というバーチャル(オンライン)マラソンがあります。

公式サイト ONE TOKYO

合わせて読みたい記事 ONE TOKYOで完走した後【Vitality】に申請する方法

note OneTokyoマンスリーバーチャルマラソン(MVM)に参加してVitarityに申請しよう(あんて:Vitality加入者)

※ONE TOKYOとありますが東京にいなくても無料で参加できます。

こちらのオンラインマラソンに参加して時間内に完走することでVitalityポイントが600ポイント獲得できます。

そして今回住友生命が特別協賛という形でVitality RunランWalkウォーク Challengeチャレンジ(イベント)を始めたということです。

Vitalityラン&ウォーク チャレンジとは

まずは住友生命Vitalityがなぜ「Vitalityラン&ウォーク チャレンジ」をはじめよと思ったのか。

それは、

新型コロナウイルスの影響で全国各地で様々なアクティビティイベントが中止となっています。今までのように外出ができず、運動不足や孤独を感じている方も多いのではないでしょうか
そんな今だからこそ、 オンラインアクティビティイベント「Vitality Run&Walk Challenge」を通じて、健康に向けて取組み、そしてともに取り組む仲間との繋がりを感じてほしいと考えています。

引用元:Runtrip

ということです。

Vitalityを始めた多くの方はVitalityをきっかけに運動を始めたり健康に対してちゃんと向き合うようになったりしています

ですが、2020年現在コロナの影響で以前のような運動ができない状況です。

そういう中、少しでも運動に取り組めるようにと考えてくれた企画だと思います。

このVitality RunランWalkウォーク Challengeチャレンジの主催は「Runtripラントリップ」という会社で、住友生命Vitalityが特別協賛、ガーミンが協賛となっています。

2020年10月12日現在、ポラールが新たに協賛会社として加わりました。

画像元:Runtrip

公式サイト Runtrip

それでVitality RunランWalkウォーク Challengeチャレンジを終えたあとこの「Runtripラントリップ」という会社のアプリを利用するとウェアラブルデバイスの当選確率が2倍になります。

※これはのちほど改めて紹介します。

ラントリップ - ランナー専用SNSでランニングを楽しく

ラントリップ – ランナー専用SNSでランニングを楽しく

Runtrip.inc.無料posted withアプリーチ

Vitalityラン&ウォーク チャレンジの始め方

公式サイト はじめガイド

公式サイト VRWCエントリー 2020年10月24日 ※毎月第4土曜日開催

申込受付期間 ≫ 2020/10/05(月) 09:00〜2020/10/24(土) 04:59 (2020年10月8日現在)

開催時間 ≫ 5:00~21:00

参加費 ≫ 無料

まずはイベントの大まかな概要と登録

画像元:住友生命Vitality オンライン・アクティビティイベント

まずはイベントにエントリー(登録)する必要があります。

公式サイト VRWCエントリー

「ラン」と「ウォーキング」がありますが、こちらを参考にして決めて下さい。

「ウォーク10㎞」と「ラン10㎞」

同じ距離だけど獲得できるVitalityポイントが違う。

じゃあランを選んだ方がお得じゃんと思ったあなた、甘い

「ウォーク」と「ラン」で制限時間が違いますので注意してください

  • ランニング 10㎞ 制限時間 2時間
  • ウォーキング10㎞ 制限時間 16時間

次に計測できるアプリと接続します

スマートウォッチを持っている方はこちらのアプリを参考にして下さい。

接続できるアプリ
  • GARMIN
  • Suunto
  • Polar
  • Fitbit
  • Strava(Apple Watchを使用している方)

参考サイト ウェアラブルデバイスを利用する場合の参加方法

※アプリ名=スマートウォッチのメーカー(ブランド)名です。
※Stravaのみスマートウォッチはなくアプリだけになります。

関連記事 【気になる】住友生命のVitality(バイタリティ)で同期できるスマートウオッチ(ウェアラブルデバイス)4選

スマートウォッチを持っていない方はスマホがあれば大丈夫です。

その場合は「Strava」というアプリを利用します。

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava トレーニング:ランニング&サイクリング

Strava, Inc.無料posted withアプリーチ

参考サイト スマートフォンを利用する場合の参加方法

接続する方法はこちら。

参考サイト はじめてガイド【2. 計測器の接続確認】

私は現在スマートウォッチが壊れてありませんので「Strava」をインストールしてみました。

設定画面で登録や面倒だなぁと思うところは「スキップ」して飛ばしました。

※「スキップ」があるところはほとんどスキップしたけど登録できたよ

ランニングやウォーキングの計測

参考サイト はじめガイド【3. ランニングやウォーキングの計測】

計測データのアップロード

参考サイト はじめガイド【4. 計測データのアップロード】

完走証のダウンロード

参考サイト はじめガイド【5. 完走証のダウンロード】

完走証をVitalityにアップロードすればOKです。

参考サイト Vitalityアプリから完走証のアップロード方法について

公式サイトがかなり丁寧に書かれていましたので濫用らんようさせていただきました(笑)

Vitality Run&WalkChallengeで完走できれば賞品がもらえる

完走者の中から抽選で下記の賞品が当たります。

  • ウェアラブルデバイス(GARMIN / Polar 各1点):2名
  • Runtripオリジナルトートバッグ:10名
  • VRWCオリジナルTシャツ:30名

ランナー向けSNSアプリRuntripに、ハッシュタグ「#VRWC」とつけてログ(記録:写真とかかな)を投稿することで、当選確率が2倍になるということです。

ラントリップ - ランナー専用SNSでランニングを楽しく

ラントリップ – ランナー専用SNSでランニングを楽しく

Runtrip.inc.無料posted withアプリーチ

画像元:Runtrip

あと「記録のアップロードはイベント当日を含めて7日以内に行ってください」と記載されていますので賞品が欲しい方は注意してください。

最後に

コロナの影響で大小だいしょうのイベントが中止になっているなかで、今回のオンラインマラソン&ウォーキングは運動を始められるきっかけになるんではないでしょうか。

「大会が中止になって走るモチベーションがなくなった」

「周りの目が気になってウォーキングしずらいなぁ」

っていう気持ちは少なからずあると思います。

もちろん大勢が同じ場所に集まってイベントをするとなったら気が引けてしまうけど、日本の各地・それぞれ違う場所で、同じ日に一斉にイベントをするんだったらなんだか「参加してみよう」ってなりますよね。

まさに冒頭で紹介したこちらです。

新型コロナウイルスの影響で全国各地で様々なアクティビティイベントが中止となっています。今までのように外出ができず、運動不足や孤独を感じている方も多いのではないでしょうか。
そんな今だからこそ、 オンラインアクティビティイベント「Vitality Run&Walk Challenge」を通じて、健康に向けて取組み、そしてともに取り組む仲間との繋がりを感じてほしいと考えています。

引用元:Runtrip

同じ日に同じことをしている人がいるって思えればやる気も起きるし楽しめると思います。

何よりなんかステキじゃないですか(笑)

ということで当日実際イベントに参加できるかどうかわかりませんが登録してみました。

結構すんなり進み無事エントリーできました。

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました