【えがお】で聞いてみた「目にいいサプリメント」はなんですか

えがお 目にいいサプリメント 生活




サプリメントで有名な【えがお】の「ブルーベリー」を7年愛用しています。

ただ、いまいち効果があるのかどうか正直よくわかりません。

仕事柄車の運転をする時間が長いので、妻が試しに飲んでみたらっていうことで使用しています。

えがおのブルーベリー

 

確かに視力はあまり落ちていませんし、さほど目の疲れも感じません。

ですが、最近ピントがどうも合わない気がして。

スマホやパソコンの使い過ぎだとは感じています。

 

「ブルーベリー」を7年使っている間に、えがおでは目に関する新しいサプリメントが出ていました。

・えがおのブルーベリー(現在使っている)
・えがお くっきりアイ
・えがお め・まもーる

ですが、何がどう違うかよくわからなかったので、えがおに問い合わせてみました。

 

えがおのブルーベリー

「えがおのブルーベリー」は目の疲れにいいと言われているアントシアニンという成分を、1日1粒で約59㎎摂れる商品。

アントシアニンという成分は、目の周りの筋肉の緊張をほぐす働きでピント調節機能を助け、目の疲労感を軽減する働きが報告されています。

目の健康を総合的にサポートされたい方にお勧めの商品です。

えがお め・まもーる

「えがお め・まもーる」に含まれるルテインという成分は、網膜中心部の色素量を増やして、光の刺激から目を保護する働きと、ぼやけを解消し、はっきりと見る力を助けることが報告されています。

目の健康を維持をされたい方や、日常生活におけるぼやけが気になる方にお勧めの商品です。

えがお くっきりアイ

「えがお くっきりアイ」は「えがおのブルーベリー」に含まれるアントシアニンと「えがお め・まもーる」に含まれるルテインの成分を合わせて摂ることができます。

 

重複になりますが、

「えがお くっきりアイ」に含まれるアントシアニンという成分は、目の周りの筋肉の緊張をほぐす働きでピント調節機能を助け、目の疲労感を 軽減する働きが報告されています。

ルテインという成分は、網膜中心部の色素量を増やして、光の刺激から目を保護する働きと、ぼやけを解消し、はっきりと見る力を助けることが報告されています。

 

長時間目を使うことが多くて目の疲れを感じやすい方にお勧めの商品です。

私の場合

えがおよりアドバイスを頂きまして、

 

くろぶち様へには現在「えがおのブルーベリー」をお召し上がりいただいておりますが、ぼやけなどより気になる場合には「えがお め・まもーる」を、ぼやけと合わせて目の疲れも気になる場合には「えがお くっきりアイ」をおすすめさせていただきます。

また、疲れを感じやすく、アントシアニンの成分をより摂られたい場合には「えがおのブルーベリー」をそのままご継続いただくことをおすすめさせていただきます。

 

ということでした。

ですので、私はえがおのブルーベリーを止めて、「えがお くっきりアイ」を定期購入することに決めました。

えがお アイケア

最後に

上の説明を見ると、「えがお くっきりアイ」がアントシアニンとルテインの両方の効能があっていいに決まってんじゃんって思いますよね。

ですが、ほかの2つに比べて少しだけ値段が高いんです。

あとアントシアニンの含有量も、

えがおのブルーベリー → 59㎎(1日1粒で)
えがお くっきりアイ → 40㎎(1日2粒で)

とすこし少ないです。

ルテインに関しては記載されていませんでした。

 

目のサプリメントで悩んでいる方に少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました