【初めて飛行機を利用する方へ】高校の修学旅行以来20年ぶりに飛行機を使って北海道旅行をしたお話し

飛行機の乗り方ってどうすんの?初めてだから不安 お出かけ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

 コロナ禍前から「飛行機」を利用して家族旅行を考えていました。というのもいつかは海外旅行に行きたいという気持ちがあるからです。私は中学生の時からニュージーランドに行ってみたいという気持ちがあり、はや25年が経とうとしています。いきなりニュージーランドに行くのは大変かもしれないということでまずは家族でハワイ旅行に行けたらいいなぁと。

でも飛行機に乗ったのは私も妻も高校の修学旅行だけ。なので今回国内で飛行機を乗ってみよと計画を立てていたわけです。

あっ言っときますがうちはそこまで裕福ではありませんよ。子ども含む5人家族ですし住宅ローンもある。だから今回の北海道旅行は3年計画でコツコツ資金をためてきました。

初めての手続きをする飛行機チケット

 なんせ人生初めて飛行機チケットを買います。右も左もわからない。なにが一番苦労したかというといろんなサービスがあり、「どれが私に当てはまるのか」「どうすれば少しでも安くいけるのか」ということでした。

「航空券」と「特典航空券」の違いさえ分かりませんでした。ちなみですが、航空券は現金やクレジットカード、JALeマイルで購入できて特典航空券でマイルを利用できます。※初めてチケットを購入する人が参考になれば幸いです。

 今回私はJALを利用したのですがJALで良かったと思っています。一体どれだけメールで問い合わせをしたことか。チケットを予約する時はコロナ禍ということもありメールが返ってくるのに数日かかりましたが、それでも毎回丁寧にわかりやすく書かれていて本当に助かりました。

実は当初沖縄旅行を計画していて沖縄のチケットを取っていました。ですがコロナの影響で旅行が難しくなって旅行日の変更を余儀なくされ、でもJALの航空券も最大1年間延長できるということで旅行日を延長してしのいだと思ったら今度は学校行事がコロナの影響で日程が変更になり、その日程が旅行日と重なり泣く泣くキャンセルしたり。(次回可能な旅行日まで延長できなかったので一度キャンセルをした)

そういう経緯の中今回の北海道旅行のチケットを取ることになったのでそれなりに予約の仕方が分かるようになっていて嬉しかったです。あとは荷物の準備。機内に持ち込めないものもあるのでサイトやブログを読みあさり準備しました。

キャリーケースは軽さ丈夫正義だとわかりました。私が購入したのはこちら↓

白いほうが少し軽い

空港での手続き

 空港での手続きもドキドキでした。どこに行って何をすればいいのか不安だらけで。後述しますが羽田空港まで車と電車を乗り継いで行きました。空港には出発3時間前に到着。昼食を取りたかったので大きい荷物はとにかく邪魔だったから預けたかった。なので手荷物カウンターに行きました。

北海道行は「北ウイング」というところに行きます。≫ 東京国際空港(羽田)

羽田空港では写真をとる余裕がなくこちらは新千歳空港の手荷物カウンターになります
※画像は加工してあります

 私たちが行ったとき列には誰もいなく私たちしかいなかったので「ここでいいのかな?」という不安と「仮にここで手続きできることが分かったらそれはそれで時間がかかってもまわりに迷惑をかけなくて済む」という複雑な気持ちでした。とにかくカウンターにいたお姉さんに声を掛けて聞いたら、「大丈夫ですよ」と言ってくださり安堵あんどする。手続きもスムーズに進みなんだかんだ5分ぐらいで終わりました。

画像元:JAL
「手荷物カウンター拡大図」の17で大きい荷物を預けました

もしわかる人だったらセルフバックゲージを利用すると手続きが簡単だと思います。次回チャンスがあればやってみたいです。

 それで昼食をとるのですが空港内にはたくさんの飲食店があります。地下にはファストフード店もあります。食事をとっても出発までまだまだありました。なので空港内を探検。6Fの展望デッキはおすすめです。

羽田空港 展望デッキ

 出発時刻20分前までには保安検査場を通過しなければいけないということで余裕をもっていきました。JAL公式YouTubeでイメージができます。≫ 保安検査場のご利用方法について「JAL SMART SECURITY」

画像元:JAL

保安検査場を通過したら自分が乗る飛行機の出発ゲートまで行くのですが、ゲート内は待つためのイスがたくさん並んでいるので早めに行って休むのもいいかもしれません。

あとは時間が来たら出発の案内があるのでそれに従って行動すればよいです。

新千歳空港に到着

 新千歳空港についたら手荷物を受け取りに行くのですが新千歳空港はとても分かりやすかったです。まぁ降りた人の後についていけばいいのそこまで心配する必要はありません。ただ手荷物を受け取らない人もいますので人の流れと案内板を気にしながら行きましょう。

これは帰りの羽田空港で撮りました。

それとキャリーケースに目印があるとわかりやすいです。私はシールを貼ってあったおかげで簡単に見つけることができました。

ちなみですが新千歳空港の手荷物受取所はわかりやすかったのですが、帰りの羽田空港は前の人についていかないと全くわかりません。「おいおい、どこまで行くんだよ」的な感じで不安になりました。

手荷物受取所の案内はこちら(到着の流れを確認する)

旅行の日程 参考に

【1日目】
8:00    自宅を出発
10:00過ぎ 妻の実家(大宮)の駐車場に到着 ※羽田空港の駐車場の予約が取れなかった
10:30   バスに乗り大宮駅に向う
12:50   大宮駅に到着
11:15   大宮駅出発 電車とモノレールを使い
12:40頃  羽田空港に到着

電車の切符は意外にもクレジットカードが使えることにびっくり。

空港では分からなかったのでカウンターで聞きながら手続き
次回セルフバックゲージを利用してみたい

荷物を預けてから遅めの昼食。地下2階にファストフード店があったので購入し近くのベンチで食べた。

それでもたっぷり時間があったので羽田空港を探索。6階の展望デッキはおすすめ。

14:45頃 手荷物の検査時間が近づいてきたので検査場へ
     手荷物をチェックしていざ搭乗口へ

15:35 出発(離陸) 私達が乗る便が若干搭乗時間が遅れ出発も少し遅れる

まぁだけどそれも旅の思い出。
飛行機が離陸するときは子ども達は不安だったりテンションがあがったり。

モニターで映画とか過去のTVが見れたりしてびっくり。もちろんアンパンマンなどのキッズ番組もありました。

千歳空港に着いて荷物を受け取る

千歳空港から電車で札幌駅へ
札幌駅からはタクシー
旅行中に泊まるところはコンドミニアム。俗に言う民泊なのかな?そこに着いたのが19時00分

夕食はデリバリーで注文しようと思ったけど欲しかった食べ物がなかったのでコンビニで購入

【2日目】
朝 洗濯物をコインランドリーへ 徒歩4分
地下鉄を利用して円山動物園に行く
円山動物園の前に昼食(ラーメン 人気店みたいだったけどたまたま開店時間だったのでそこまで待たなかった)

円山動物園までの登り坂がしんどかった

2時間ぐらいいたかな
帰りはまた地下鉄を利用する
夕食はテイクアウトの海鮮丼

子ども達は寝るのが早かった
この日は円山動物園しか行かなかったけど、子どもたちの体力を考えたらここだけにしてよかった。

【3日目】
朝コインランドリーへ
地下鉄を利用して白い恋人パークへ
スマホでQRコードを読み込みARでキャラクターを見つけるというイベントがあった
昼食はパーク内のレストランで食べたけど料金は比較的良心的だったけど気持ち量が少なかったかな。
白い恋人パークは子供連れには最適だと思う。
お土産を買って地下鉄で帰る。
14:00頃利用しているコンドミニアムに着く。

夕方はコインランドリーへ
夕食はマックスバリューでお弁当やらパンを買う。

この日は白い恋人パークのほかにもう1つ観光名所を入れてもよかったかな。少し時間を持て余してしまった。

【4日目】
朝コインランドリーへ
荷物をまとめる

9:00 宿舎を出る
   地下鉄や電車を利用して新千歳空港へ

10:30頃 新千歳空港到着
     まずはお土産を購入してキャリーケースに入れて荷物預かりカウンターへ行く

新千歳空港ではドラえもんの「スタンプラリー」が期間限定で行われていたので参加して景品をGetしました。

昼食は海鮮丼

レジで支払いをしている時、日本ハムファイターズ時代の大谷選手のサインがあってちょっと感動。

食事後は搭乗時間まで新千歳空港内をふらふらしました。帰りは行きと逆の順番で乗り物を利用して帰ったのですが、本当に疲れた。

できるのならもう車で空港に行きたい…。

ということで今回初めて飛行機を利用する方が少しでも不安がぬぐえれば幸いです。

スポンサーリンク
お出かけ
スポンサーリンク
curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。
【保有資格】第二種電気工事士 日商簿記2級

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /
あっ いいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました