コードレスステッククリーナー(掃除機)って思った以上にゴミ吸うし使い勝手いいじゃん

Panasonic ステック掃除機 家電・ガジェット
スポンサーリンク

8年~9年使っていた掃除機がとうとう壊れた。

壊れたっていうかスイッチがおかしい。

「入り」を入れても作動しなかったり「切る」を押しても切れず吸い込む力がパワーアップしたり。

その状態が半年以上続いたのでいい加減買え替えました!

8~9年使った掃除機
スイッチがおかしい

それで今まではキャスタータイプの掃除機を使っていたのですが、いよいよ我が家にもダイソンのステック型掃除機を取り入れるか⁉となったのですが…。

まぁ本体自体が高い。

それに、バッテリーがおよそ2年しかもたないって。

そのバッテリー交換に約12,000円かかる。

調べているうちに知ったのですがリチウムイオン電池のバッテリーは大体2年しかもたないみたいですね。

スマホと一緒ということらしい。

確かにダイソンの吸引力をYouTubeなどで見ると「あ~いいなぁ」って思うし、充電時間は他のメーカーより短いのに使用時間は長い。

いいところはあるんですよ。

ただ本体が高いうえにバッテリー交換2年で約12,000円っていうのはちょっと手が出せない。

それに壁に立てかけてあった掃除機が倒れて本体カバーが破損したので交換したら16,000円修理費がかかったという口コミをみたらね~

考えてしまう。

じゃあ1万円~2万円で買える海外製のステッククリーナーはどうか?

ということでいろいろ調べました。

結論から言うとメーカーによってはありなのかなって。

仮に15,000円前後のステッククリーナーを2年ごと買え替えてもバッテリー交換のことを考えれば十分だし、保証期間も1年間ついてくる商品もいくつかあった。

だからありなのかなって。

エコではありませんが!

それでも故障したとき海外製品だから手続きや修理期間が長そうで、その間掃除機がないのはつらい。

だからセカンド掃除機としてはありかもしれませんがメインとしては使えない。

うーん、値段を考えればやっぱりキャスタータイプの掃除機か⁉

キャスタータイプの掃除機は吸引力もあるしなんだかんだ丈夫だし無難かなって。

ただ、妻に「1階から2階へ。2階から1階への持ち運びが大変なんですけど!」

と言われていまして…。

なので今後の為にPanasonicのコードレスステック掃除機とキャスタータイプの掃除機をそれぞれ購入してどちらがいいのか試すことにしました。

言っておきますが、選んだのはよく使う妻ですからね!

もちろん相談をしたうえで。

Panasonic ステック掃除機

いや~失敗した。

ステック型掃除機が便利すぎてキャスタータイプの掃除機はほとんど使っていない。

ステック型はコードレスだし、軽量なのでいつでもどこでも思いたったら簡単に掃除ができる。

それに思った以上に吸い込むので特に不満もない。

畳でも毛の短いカーペットなら問題なし。

と思っていた矢先、掃除中に電池が切れた。

充電には3時間近くかかるのでこういう時は不便ですね。

それと私が買ったステック型掃除機にはスタンドかないので壁に立てかけるときが困る。

一応滑り止めは付いているけど不安定。

黒い部分が滑り止め

何度か倒れました。

充電はこんな感じだと不安なのでうちでは寝かせます。

立てかけておくには不安
立てかけておくには不安

スタンドを買った方がいいのかな。

いや~コードレスステック掃除機ってこんなにも便利だったんですね。

ちなみにですが、このPanasonicの交換バッテリーも10,000円を超えます。

だったらダイソンでもよかったんじゃないのって思われるかもしれませんが、やっぱり本体が高いのでね。

それに今までPanasonicの掃除機を使ってきて不満がなかったし、Panasonicのネームバリューは信頼が大きい。

ということでうちはPanasonicにしました。

また何かあれば報告をしたいと思います。

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました