食洗機で本当に水道代が抑えられるのかシミュレーションしてみた

食洗機使えば水道代抑えられるの 家電・ガジェット
スポンサーリンク

水道代ってこんなに高いものなの⁉

うち5人家族だけど1カ月の水道使用量は少ない月で23㎥ 多い月で27㎥ぐらい。

これってどうなの平均なの?

ネットで調べても水道料金の比較は出るけど水道使用量の比較は出ない。

東京のデータはあるけど…

参考サイト 水の上手な使い方

これを見るとまぁまぁ標準かなって思えるけどやっぱ地域によって水道料金が違うから高く感じる。

じゃあどすれば料金を抑えられるか!

まずは家のどこで水を使っているのかっていうのを知らなきゃならない。

ということで先ほどの参考サイトを見るとこうなっていました。

画像元:東京都水道局 平成27年度
一般家庭水使用目的別実態調査

お風呂が一番水を使うと。

なるほど。

我が家は節水シャワーヘッドを使っている。

お風呂にお湯を入れるときはだいぶケチって入れているので節水するのは難しいかな。

それに残り湯は洗濯する時に使っているのでほぼ無駄遣いはない。

(冬場は凍結防止のため浴槽の【穴】より上に水がないとダメなので冬場は洗濯に水を回すことができない※そのため冬場は水道使用量が増える)

なので4番目の洗濯も頑張って節水している。

次トイレね。

うちのは節水タイプだからこれ以上改善は難しいかな。

っていうことで次の【炊事】がネックになると思う。

ここは大きく改善の余地がありそう。

炊事での水道使用量

炊事で水を使う場面は

  • 料理に使う
  • 食材を洗う
  • 食器を洗う

ぐらいしか頭に浮かばない。

まぁこれくらいしかないと思うんですが。

それで料理に使う水や食材を洗う時に使う水の量なんてたかが知れている。

問題は食器を洗う時。

私自身家族の食器をよく洗っているのですがどうしてもたくさん水を使っている気がしてならない。

とは言うものの食器に洗剤が残っているのもイヤだしなぁ。

ここを抑えられたら水道使用量が減り水道料金も減ると思うんだよな。

じゃあどうすれば水道使用量を減らせるか。

それは【食洗機を使う】

っていうことになると思う。

食洗機を使うと水道使用量が減る!?

Panasonicのデータを見るとビックリ!

画像元:手洗いよりも節水できる

5人分の食器なら1/6の水で洗えるということだからかなり節水につながる。

さらにPanasonicでは料金に踏み込んだ計算もしてくれている。

画像元:手洗いよりも節水できる

1年で本当に約18,700円節約できれば買いだね。

だけど実際私の地域だったらどのくらい節約できるのかシミュレーションしたいと思います。

食洗機を導入した場合のシミュレーション

まずは水道代から見ていきたいと思います。

我が家の水道代は

  • 基本料金

13ミリ 1,400円 (10㎥含む) 

  • 超過水量

11㎥~20㎥  1㎥あたり150円

21㎥~100㎥  1㎥あたり170円

となり、2カ月に1回の支払いになります。

ということで52㎥使用した場合

  • 基本料金 1,400円
  • 超過料金
    150円×10㎥=1,500円
    170円×32㎥=5,440円

合計金額は8,340円ということになります。

実際はこんな感じ。

2か月分がまとめて請求されます

あれ?合わない。

小数点以下の端数の部分の料金なのかなぁ。

気になるけど話がズレてしまうので今回は追及しません。

なんでわざわざ水道料金を説明したのか。

それは地域によって料金が違うからです。

ちなみにPanasonicの試算で使われている料金はこちら。

水道料金132円/㎥(税込)、下水道使用料120円/㎥(税込)〈日本電機工業会調べ〉。

引用元:手洗いよりも節水できる

水道料金は132円/㎥(税込)で計算されていますが私の地域では170円/㎥です。

下水道使用料はどうかというと

  • 基本料金

10㎥まで2,000円

  • 超過料金

11㎥~20㎥  1㎥あたり220円

21㎥~50㎥  1㎥あたり231円

51㎥~100㎥  1㎥あたり242円

ということでPanasonicの下水道使用料120円/㎥(税込)の倍近くの料金を支払っていることになる。

だから単純に食洗機に変えただけで水道量が1/6になるんだったらPanasonicのシミュレーションより大幅に節水・節約になる。

ーーー備考ーーー

1回あたり75ℓが11ℓで済むということで64ℓの節水

朝夕と2回使用で128ℓの節水

1年間で46,720ℓの節水

これを㎥に換算すると46.72㎥になる

(水道使用量 170㎥ + 下水道使用料 231円)×46.72㎥ = 約18,734円

ーーー  ーーー

私の家はオール電化でエコキュート。

46.72㎥を沸かさなくて済むということはその分電気代も減る。

460ℓのタンクを使っているので単純に約101日分の節水になる。

だけどこれを料金に表すと結構難しい。

食器を洗う時、37℃設定なのか40℃設定なのかで違ってくるからです。

なので違う角度から見ていこうと思います。

1カ月の使用量が23㎥~27㎥ということで平均25㎥。

これを1日当たりにすると約833ℓ使っていることになります。

年間46,720ℓ節水できるから

46,720ℓ÷833ℓ/日=約56日

ということでエコキュート56日分の節水に当たります。

エコキュート1か月の料金は長野県に住んでおり5人家族の場合は2,048円ということです。

※計算方式がよくわからなかったのでこちらのサイトを参考にしました。

参考サイト エコキュートの1ヶ月あたりの電気代はいくら?エコキュートの電気代と消費電力量の計算方法

なので1日当たり68.26円

約56日分節水できるということだから3,829円電気代が浮くことになります。

ここまでのことをまとめると、

食洗機をつかうことで年間

  • 上下水道料金が約18,734円節約できる
  • 電気代が3,829円浮く

つまり22,563円節約できるということになります。

だけど食洗機にお金がかかってしまっては意味がない。

なので次は食洗機を調べてみました。

食洗機

食洗機には

  • ビルトイン型
  • 据え置き型

があるようです。

画像元:Panasonic(ビルトイン)
画像元:Panasonic(据え置き型)

ビルトイン型も据え置き型も後から設置できるようですが、見た感じビルトイン型は設置費用がかかりそう。

実際に調べてみると、本体も高いし設置費用もかかる。

私の家でやったら総額30万円ぐらいはかかりそう。

ビルトイン型はキッチンがすっきりするので憧れますが…

まぁ身丈にあった買い物は大事ですよね。

ということで据え置き型をみるとなんとか手が届きそう。

据え置き型の5人用を調べるとビックリ!

ほぼPanasonicの独占場。

ほかのメーカーは撤退したのかな。それとも手が出しづらいのかな。

なににせよPanasonicが多い。

そのPanasonicの最上位の食洗機を見ると「NP-TZ300」で10万円。

うーん悩むところ。

次にいいやつで「NP-TH4」で8万4千円。

設置費用に関しては「分岐水栓」というのが必要みたいです。

蛇口の品番が分かればPanasonicで教えてくれるみたい。

参考サイト 分岐水栓ガイド

分岐水栓の値段は12,000~15,000円ぐらい。

YouTubeでもDIYをしている動画がたくさんありますのでなんだかできるような気がしてきました。

ただ設置場所に困ります。

そんな時はこれを使うといいみたいです。

参考サイト スマホで設置シミュレーション

これでイメージができると。

シミュレーションの結果

本体と部品合わして10万円ちょっとで購入できる。

設置もDIYでできる。

延長保証に入れば最低5年は使える。(大体購入価格の5%の手数料)

購入価格 「NP-TH4」で84,000円

分岐水栓 15,000円(高く見積もって)

道具はある

延長保証 4,200円

合計 103,200円

食洗機を使えば年間22,563円の節約になる。

だけどこんなにうまくいかないと思っているから-20%で年間節約額18,050円

食洗機を5年間使って水道代90,250円節約。

これだと食洗器設置のもとが取れない。

6年使って水道代108,300円の節約。

これでようやく103,200円の元が取れる。

まとめ

正直食洗機は買いだなと思った。

6年間使えば元が取れるし。

何よりその6年間、洗い物の時間が減りその時間をほかのことに使える。

特に朝の時間!

そして手が荒れない!

手が荒れない!

手荒れ

ちょっと妻と相談してみるかな。

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

おすすめ記事

▼生活費を少しでも抑えたい方へ▼

おすすめはイオンモバイルです。

≫ 生活費を少しでも節約したいなら格安スマホを検討してみてはいかがですか。

イオンモバイル

 

▼おすすめアニメ▼

≫【鬼滅の刃】が見れます

 

 

DIYって楽しい♪

DIYに興味のある方はこちらのも合わせてご覧ください。

おすすめ記事 誰でも最初は初心者 Let’s DIY

DIY

 

 

AmazonのPrimeプライム Videoビデオで「進撃の巨人」が見れます!
それもエピソード1(1話)から現在放送中の最新話まで。
※NHK総合で日曜日24時10分から放送中
全話見れるのはプライム会員のみなのでこの機に登録をしよう!

\月額500円/
Amazon Prime Video

他には

  • 鬼滅の刃
  • 約束のネバーランド
  • 呪術廻戦
  • 炎炎ノ消防隊
  • Dr.STONE

などがあります。

 

 

家電・ガジェット
スポンサーリンク
curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /
あっ いいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました