芝生の芝刈りのために「手動芝刈り機」と「芝生用のハサミ」を購入したけど購入してよかった

芝刈り ハサミ 住宅




DIYで芝を種から育てていますが今のところなんとか順調に育っています。

ご覧の通り今はまだまだらですが、日に日に芝が生えてくるので緑一面となるのはもう少し先ですかね。

それで芝と言ったらイメージするのが「芝刈り」。

芝刈りをしないと芝生は成長しません。

POINT

芝生は、芝刈りによって上への成長を止められると、芽数を増やして密度が高くなる性質があります。

だから芝刈り作業は必要。

手動の芝刈り機

芝刈り作業の負担を少しでも減らすために芝刈り機の購入を決意。

それに芝刈り機でやった方が芝の高さを揃えられてキレイに仕上がるし

でどんな芝刈り機を購入するかが問題なのですが、電動芝刈り機は値段が高いし、そこまで芝生の面積が広いわけではないので手動の芝刈り機を検討し購入。

(2年前の2018年に購入しました)

決め手は「安さ」です。

てかね、値段の高い手動芝刈り機だから「いい」って言うわけではない。

レビューを見ると悪い評価はある。

逆に安い手動の芝刈り機のレビューを見ると高評価のものもある。

結局は「使う場所と使う人」によって差が出るということ

だから多少安くてもいいかなって。

なんなら自分で手直しすればいいやぐらいの気持ちで購入しました。

実際に2シーズン使いましたが、特に不満はないです。

普通に芝は切れるし、高さは調整できるし。

次に「芝生用のハサミ」。

芝生用のハサミ

芝生のはしの方は木枠で囲ってあるからどうしても芝刈り機だと刈れない。

今まではしの芝は木を剪定せんていするハサミを使用していましたがどうしてもうまく刈れないので、作業効率を考えて「芝生用のハサミ」を今回購入しました。

今回初めて芝生用のハサミを購入したわけですが、使いやすいですね!

このハサミは角度を変えられます。

まっすぐな状態
刃と持ち手が90度

他にも斜めにすることもできます。

そして実際の切れ味は良い方ではないでしょうか。

一応きれいに仕上げることはできました。

ただレビューで気になったのが「握力が必要」と書かれていたこと

実際使ってみましたが言うほど握力はいらない感じがしました。

だけど女性や子供がやるにはチカラがいるのかな。

最後に

やっぱある程度は道具を準備しなきゃいけませんね。

なんせ作業時間が減るのがありがたい

特に夏場なんて暑いからさっさと終わらしたいし。

子どもたちが芝の上でキャキャ騒いで遊んでいる姿を思い浮かべながらこれからも芝の手入れをしていきたいと思います。

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました