子供がいる海外旅行で【クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険】は必要なのか

子供がいる海外旅行 ハワイ旅行にいくぞ




海外旅行傷害保険って保険会社が扱うほかに「クレジットカード」に付帯しているんですね。

今まで海外旅行に行ったことないし、「俺なんかが海外旅行に行ってもなぁ・・・」みたいなところがあって気にもしなかった。

だけど今回、海外旅行の実現に向けて少しでも知っておいた方がいいと思って調べてみました。

クレジットカード付帯の海外旅行保険補償

現在私が持っているクレジットカードで海外旅行保険の補償内容を調べてみたいと思います。

私が主に使っているカードは3つ。

  • JALカード(普通)
  • イオンゴールドカード
  • 楽天カード

この3つを比較したいと思います。

JALカード(普通)イオンゴールドカード楽天カード(普通)
保険適用条件自動付帯利用付帯利用付帯
傷害死亡1,000万円5,000万円2,000万円
傷害後遺障害30万円~1,000万円5,000万円2,000万円
傷害治療費用300万円200万円
疾病治療費用300万円200万円
賠償責任3000万円2,000万円
携行品損害30万円20万円
救援者費用100万円200万円200万円
補償期間90日間30日間3カ月間

やっぱ一番気になるのが傷害治療費用」と「疾病しっぺい治療費用ですね。

というのも前回【海外旅行保険】に入った方がいいのはわかったけど「どのぐらい補償があればいいのか」分からなかったから調べたみたという記事を書いたのですが、その時調べた「実際に支払われた保険金」傷害費用・疾病費用2,200万円だったからです。(調べた中での最高支払額)

そう考えればクレジットカードの傷害治療費用・疾病治療費用は明らかに少なく感じます

それに実際保険金を貰うにはいろいろ条件があるみたいですし。

自動付帯と利用付帯

保険適用条件に「自動付帯」と「利用付帯」があります。

私が持っているカードでしたら、

  • JALカード(普通)は自動付帯
  • イオンゴールドカードと楽天カードは利用付帯

となっています。

自動付帯とはクレジットカードを保有しているだけで適用条件を満たしている。

利用付帯は何らかの条件を満たさないと適用されないということ。

その何らかの条件というのが、

  • 自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具の運賃)
  • 海外旅行代金( 募集型企画旅行の料金 )

のどちらかをカードで支払えば条件を満たすということです。

ただ、さらに細かく条件があるので確認する必要があります。

サイト イオンゴールドカード海外旅行傷害保険 保険適用条件

サイト 楽天カード 海外旅行傷害保険

子どもは適用されない

クレジットカードの海外旅行保険は子ども(18歳未満)には適用されない

というのは18歳未満の子どもはクレジットカードが持てないからです。

あくまでもクレジットカードの保有者に対して付く保険だということ。

画像元:楽天カード

ということは私みたいに子どもがいる家族で海外旅行する際はクレジットカードの海外旅行保険はあまりあてにならないのかな。

でも、少しだけメリットはあるかも。

保険の合算

保険の合算ができるということです。

具体例として、

  • 保険会社の海外旅行保険+クレジットカード海外旅行保険
  • クレジットカード海外旅行保険+クレジットカード海外旅行保険(何枚でも可)

みたいな感じ。

以下が詳細です。

画像元:エポスカード

例えば「携行品損害」。

携行品損害では、保険のお支払対象となる期間中に、お客さまの持ち物(バッグ、カメラ、時計、衣類、旅券等)が盗まれる・壊れる・火災等の偶然な事故により損害を受けた場合、持ち物1つ(1個、1組または1対)あたり10万円(乗車券等である場合は合計して5万円)を限度として、その時点での価格(時価)、または修理費用のいずれか低い額をお支払いします

引用元:損保ジャパン日本興亜

仮に朝起きたら荷物全部盗まれたとします。

総額50万円の損害。

保険会社の海外旅行保険「携行品損害」が30万円しか補償してくれないとして、保険の併用で補償できなかった20万円分をクレジットカードの海外旅行保険で補填ほてんする。

ということも可能になるっていうことですよね。

だから決して、

クレジットカードの海外旅行保険は無駄ではない

ということが分かりました。

最後に

今回調べた結果を言うと、

「子供がいる海外旅行でクレジットカードの海外旅行保険はあまりあてにはならないけど、役立つときもあるので利用する価値はあるという結論を出します。

クレジットカード付帯の海外旅行保険はまだまだ知らないことがたくさんある。

もっともっと調べて「少しでもお得に」そして「より安全」な旅行にしたい。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました