【DIY】ホームセンターで買った物置に自作で棚を作ったよ

【DIY】自作の棚 生活




ホームセンターで買った物置には付属の棚が付いているのですが、なんせ荷物が増えて増えて。

溢れかえってゴチャゴチャ

写真を載せようと思ったけどあまりにもひどくて見せられない。

というより恥ずかしい・・・。

 

このゴチャゴチャを何とかしたいと思ったので、自作の棚を作ることにしました。

 

自作(DIY)の棚

いきなりですが、作った棚はこちら。

物置棚

まずまずでしょ(笑)

あちこちで手に入った廃材で作りました。

 

どんな感じで作ったかざっくり順を追って説明したいと思います。

 

棚づくり

購入した材料はこちら。

木材

30×40×1985(㎜)を12本購入しただけです。

後は廃材を使用。

 

物置内をあらかじめ計っていたので、それらに合わせて木を切りました。

 

丸のこ

使用した丸ノコ。

 

長い木

長めに12本。

短い木

短い木8本。

計20本を切る時、誤差1㎜以内にしました。

理由は枠を作る時にゆがみをなくしたいからです。

 

でその枠がこちら。

枠

地面が石やら何やらでボコボコしていたのでベニヤを敷いてやったらキレイにビスを打つことができました。

ビスとは釘みたいなもんです。

この枠をキレイに作りたいがために、丸ノコで切るさい誤差1㎜以内にしたのです。

 

長い木が3本、短い木を2本使用したので4つ作ることができます。

この枠は最終的に棚になります。

 

それで試しに物置内にはまるかどうかやってみたら、気持ち無理やりはめ込む感じになっちゃいました。

枠をはめてみる

ビスを取り付けていない状態でくっ付いています。

たぶん1~2㎜ぐらい長かったのかな。

金づちを使って定位置まではめました。

 

この時ですが、柱は既存の枠の上にくるように設置しました。

枠の上に木

理由は薄いグレーの上だと重さに耐えられず、へこむ気がしたからです

濃いグレーの上は物置の土台となる枠になるので強いと判断しました。

 

で枠をどんどん取り付けてこんな感じ。

枠を取り付ける

枠を取り付け終えました。

 

棚は頂いたベニヤをうまく切って取り付けました。

ベニヤの棚

つぎはぎだらけ。

まぁ物置の棚だから気にすることはないんですがね。

それで完成したのがこちら。

物置棚

 

最後に

思ったよりスムーズに進み、材料を切り始めてから4時間くらいで作業を終えることができました。

完成した棚に物を乗せたら、「あら~物置内がスッキリ」って。

気になっていた1つが減ったということもあり、なおさら気持ちがスッキリしました。

 

そうそう本当は揺れても丈夫なように「筋交すじかい」を入れようと思ったのですが、あまりにもピッタシにはまったので、揺れる隙間もないので取付けはめました。

 

最後に商品紹介をします。

今回インパクトドライバーを使ったのですが、ホームセンターオリジナルのインパクトドライバーは止めた方がいいと思います。

私は3年ぐらい使っていたのですがプロが使用いているインパクトドライバーに比べて、

 

  • なんせ力がない(トルク・回転力)
  • 重たい
  • 充電して使える時間が短い

 

と使っているうちに不満が出てきました。

 

かといってプロが使用いているインパクトドライバーは高い。

ということで、私はマキタをおすすめします。

聞きなれない方もいるかもしれませんが、マキタは工具では有名なメーカーです。

参考 ≫ マキタ

2万円弱と若干まだ高いように思われるかもしれませんがプロが使うのはこの倍の値段はします。

ちなみにホームセンターブランドはこの半値か1/3の値段で売っています。

ですが、私はもうホームセンターブランドの工具は買いません。

後悔するから。

 

DIY向きだけど決して安くはない。

だからこそしっかりレビューに目を通してください

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

ではでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました