ゴルフなんて一度もやったことがないけど30代後半からゴルフを始めてみる

アラフォーゴルフはじめる 健康




ゴルフのイメージって「金持がやるスポーツ」だと思っていました。

いまでもそう思うことはあります。

実際20年前ぐらいまではゴルフ場でプレーするのに2万円~3万円はかかっていたみたいだから「金持ちのスポーツ」と言っても過言ではないですよね。

だけど今はちょっと違うみたいです。

思ったよりゴルフはお金がかからない⁉

一昔は確かにお金がかかったけど今だったら安いところを探せば平日5,000円ぐらいでプレーできるところも多いと言われました。

5,000円と言われたら「ムリなくできるかな」と感じます。

とは言うものの平日だったら7,000円~8,000円ぐらいが相場かな。(筆者のくろぶち調べ)

それで私は長野県に住んでいますが、ウィンタースポーツでスキーやスノボをしようと思ったら1日リフト券で4,000円~5,000円ぐらいします。

またウェアなどの服装、スキーやスノボの板、靴、バックなど購入したらそこそこの金額になります。

スポーツをするっていうのは道具が必要になるから何をするにしてもお金がかかる。

ゴルフだってもちろん道具を揃えればお金がかかる。

じゃあなんでゴルフを始めようと思ったのか。

夫婦で共通の趣味

きっかけは友人に誘われたから。

ただ友人に誘われたから「じゃあやってみようかな」って思ったわけではありません。

正直生活に余裕があるほどお金があるわけではない。

じゃあなんで始めようと思ったのか。

友人が「夫婦で共通の趣味を持ちたかった」と言った言葉にかれたからです。

私はDIYが趣味ですが、妻も意外とやってみたいという気持ちがあるみたいです。

それを夫婦の趣味にしてもいいのですが、DIYって結構材料費がかかります。

そう考えればゴルフも悪くないのかなと。

それにゴルフってかなり歩くみたいだし健康にもいいみたいです。

ゴルフクラブ

ということでゴルフを始めるにあたってクラブを購入しなければなりません。

しかーし、何を選んでいいのやらわからない。

友人もいろいろアドバイスをしてくれるのですが、私は財布とにらめっこ。

「うーん、どれを選んでも同じように感じる」

そこで思い出しました。

ブロガー仲間でゴルフだけのブログを書いている人のことを。

その人に相談したらこちらをすすめてくれました。

なんでこちらの商品をすすめてきたのか尋ねたら、

「初心者の人がこれからちゃんとゴルフを続けるのかわからないし、中華製のゴルフセットはどれを選んでも性能的にはほとんど変わらないから」

「それにゴルフクラブがいらなくなったとき中華製のクラブはほとんど値が付かないことが多いから、だったらとことん安いのを選んだ方がいいですよ」

「もちろん私も使ったことがあるゴルフクラブだから安心してください」

「ゴルフクラブより初心者の方はゴルフシューズをとにかくいいの買ってください

と言われました。

ゴルフのルール上、うまい人と一緒にプレーすると初心者の方はかなり歩くことになるからゴルフシューズは大事だということです。

だけどいまだに悩んでいて買えていません。

ゴルフシューズを買いました。

合わせて読みたい記事 理学療法士の友人が教えてくれた「疲れにくい靴(ゴルフシューズ)」の選び方

ちなみにさきほど紹介したゴルフクラブはバックが付いていないので別で購入しました。

私は住友生命Vitalityに加入していますのでadidasショップの商品なら30%OFFで買えます。

20,000円のゴルフバックが14,000円で購入できました。

もちろん妻の分も購入しましたよ。

最後に

まだまだ道具を揃えないといけないし、ゴルフのルールを頭にいれないといけません。

「ゴルフは紳士のスポーツだからとにかくマナーにはうるさい。だからルールブックだけは読んでね」

とくぎを刺されたもんで。

そうそう意外と服装はゆるいんですね。

ゆるくなった⁉

えりのある服を着る」

「ジーンズはダメ」

ぐらいしかないみたいです。

※帽子は暗黙の了解でかぶるみたいですが。

何にせよ楽しくなってきました。

ではでは。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

合わせて読みたい記事 理学療法士の友人が教えてくれた「疲れにくい靴(ゴルフシューズ)」の選び方

コメント

タイトルとURLをコピーしました