車を使って旅行をするならETCマイレージに入ろう【時々高速道路の料金を安く抑えられるよ】

ETCマイレージサービス




旅行するならできるだけ交通費を抑えたいと思いませんか。

もちろん旅行の時だけではなく、お正月・GW・お盆休みと帰省する時も交通費を抑えたいですよね。

だって交通費を抑えれば、その分おいしい料理を食べることもできるし、友達(義実家)へのお土産だって悩まなくて済みますから

だけどタイトル通り、車を使って高速道路を利用する方に限定されてしまいますが「ETCマイレージ」というサービスを利用すれば、かなりお得になります。

▼年会費はたった4,000円▼

ETCマイレージ

ETCマイレージって聞いたことありますか?

ETCマイレージサービスは、高速道路等の通行料金のお支払い額に応じてポイントが貯まり、そのポイントを還元額(無料通行分)と交換いただけるお得なサービスです。ETCマイレージサービスへのご登録は無料です。また、年会費もかかりません

引用元:ETC総合情報ポータルサイト

まずは最初に「どれだけお得か教えてくれ~」っていう声が聞こえてきたので紹介したいと思います。

ポイントの取得と使い方

まずはポイントの取得ですが、高速道路によって違います。

だた、これだけ覚えればいいかなって感じです。

私や多くの方が利用する「NEXCO東/中/西日本 は10円で1ポイント付きます。

あとはこちらで確認してください。

ETCマイレージサービス
画像元:ETCマイレージ

サイト ETCマイレージ ポイントの付き方

仮に東京から夏の甲子園高校野球を見に行こうと計画を立てて、東京から兵庫の西宮まで高速道路を使って行ったとします。

そうすると、

東京IC-西宮IC 11,340円

となり、

ETCマイレージポイントは 1,134ポイント

往復で 2,268ポイント

となります。

今度はこの2,268ポイント使い方です。

還元額はポイントや道路事業者によって違います。

NEXCO東/中/西日本 はこんな感じ。

ETCマイレージサービス
画像元:ETCマイレージ

2,268ポイントですから、

1,000ポイント → 500円分

2,000ポイント分だから → 500円×2

ということで1,000円分になります。

だけど、私から言わせると3,000ポイントまで貯めて還元した方がお得なので、有効期限間近まで様子をみますね。

2,000ポイント → 1,000円分

3,000ポイント → 2,500円分

ポイントの有効期限

ポイントの有効期限があるのですが、ちょっとわかりづらい。

ポイントには有効期限(還元額に交換できる期間)があります。

有効期限は、ポイントが付いた年度の翌年度末です。例えば、令和2年3月20日に付いたポイントは、令和3年3月末まで交換いただけます。

期限切れには十分ご注意ください

引用元:ETCマイレージ

(※日付だけ直近ちょっきんの年号に変えました)

  • 最長で約2年。(2年間というわけではない)
  • 最短で1年と数日。

ということになります。

要は、有効期限に気を付けて下さいねっていうことです。

そのため、「ポイント残高のお知らせ」というサービスがあります。

サイト ETCマイレージ ポイント残高のお知らせ

申し込み方法

申し込み方法は、

  • インターネット
  • 郵送

になります。

郵送の申込み用紙は高速道路の料金所事務室やSA・PA、セットアップ店に置いてあります 。

引用元:ETCマイレージ

と書いてあります。

インターネットの場合はこちら。

サイト ETCマイレージ マイレージ登録

必要なものは、

が必要になりますのであらかじめ用意をしておいてください。

最後に

今回私は有効期限が切れそうだったのでポイント交換しました。

ETCマイレージサービス

最近は年2,3回くらいしか高速道路を使っていないけど、それでも2年ぐらいでこれくらいはたまるので、ETCマイレージサービスに入らない理由はないと思います。

ちょっと手続きが面倒だけどね。

ETCマイレージサービスは登録するだけで、後は普段通り過ごすだけでポイントがもらえるボーナスポイントだと思うのでやった方がいいと私は思います。

やるかやらないかはあなた次第です

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

▼年会費はたった4,000円▼

合わせて読みたい記事 JAFは年会費4,000円だけど私が加入し続ける理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました