車のフロントガラスの霜よけカバーをリメイクしてみたよ




先日、車の霜よけカバーを購入したのすがいまいち合わなかったので、ちょっと手を加えてみました。

 

霜よけカバー

サイズが全然違いますよね。もう笑うしかありません。

サイドもギリギリです。

付属の吸盤もガラスにくっつかない。

 

だけど、購入してしまったのでリメイクして使いたいと思います。

 

霜よけカバーをリメイクする

完成した状態をお見せします。

そのあとに作業を紹介しようと思います。

 

こんな感じです。

最終的に磁石でくっつけた感じになってしまったのですが、実はちょっとだけ手を加えました。

 

カバーに穴を開ける

フック付き磁石を使いたかったので、カバーに穴を開ける作業をしました。

4か所の隅に穴を開けます。

 

使った道具は

・ハトメパンチ
・ポンチ
・ハトメ

です。100均で買いました。
安かったですけど、実際に使ってみたら弱い(外れやすい)感じがしました。

 

説明書通りに固いものを下に置き、対象物を挟むように薄い紙を載せました。

そしてポンチ(鉄の棒)を金づちで叩いて穴を開けます。

こんな感じで穴が空きました。

 

次にハトメを付けます

ハトメを付ける

ハトメを付けるのですが、一度ハトメだけで練習した方がいいと思います。

これはハトメパンチ。

でっぱりがある方が上みたいです。

下にハトメを載せます。

そしたら強く、かなり強く握った方がきれいに仕上がりました。

ちょっと画像が粗いんですが、こんな感じです。

 

これをカバーに付けます。

カバーは表になりますが、ハトメは裏側になるように付けました。

これは車の表面を少しでも傷つけないように配慮したためです。

カバーは裏だけどハトメは表になっています。

 

最初に書いた「外れやすそう」というのはこのハトメのことです。

なんだかいつかは外れそうな感じがします。

 

この穴にフック付きの磁石を付けます。

 

完成

先ほどお見せした画像です。

当初は、穴にゴムひもを通してミラーに引っ掛けたのですが、うまくできなかったので、急きょフック付き磁石を付けました。

 

最後に

自分で言うのもあれなんですが、けっこううまくできました。

実際に使ってみてもしっかりと霜よけの役目を果たしています。

ただ風が強い日はなんだか飛ばされそうで少し怖いです。

 

カバー自体が安かったので、できれば少しでもリメイク費用を抑えたくて100均を利用しました。

今後ハトメパンチを使う予定があるのでしたら、100均はおすすめしません。

 

それとハトメパンチ、ハトメ、ポンチとそれぞれサイズが合わないと使えませんので注意して購入してください。

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

▽ハトメパンチ・ハトメ・ポンチ付き▽
※購入の際は商品情報を確認してください。

created by Rinker
SK11(エスケー11)
¥751 (2019/11/12 20:56:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました