JAFに入会する最大のメリットはぼったくりロードサービス業者の被害にあわないこと

ぼったくりロードサービス業者に注意!
記事内に広告が含まれています。

 私はJAFに加入して20年目です。JAFの1年目は入会金2,000円と年会費4,000円がかかります。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれです。私はお得だと感じます。

JAFにかかる費用
  • 入会金 2,000年(初年度のみ)
  • 年会費 4,000円

 というのも車のトラブルはいつやってくるかわかりません。いつでもトラブルが起きてもいいように「トラブルが起きたらまずは○○に連絡しなきゃ」と身構えて運転するのは辛いです。むしろ事故を起こさないように運転しなければなりません。

それでもトラブルは起きます。そして実際に起きたら私もそうですが多くの方が焦ったり不安になったりするのではないでしょうか。そういう状況の中で物事を判断するのでぼったくり業者に出くわす確率が高くなります

実際の起きたぼったくりの事例

レッカー

 JAFに入会していればレッカー代は15kmまで無料です。15km超えた場合は1kmごと730円ずつ加算されます。JAFに入会していない場合は13,130円~必要になります。これが悪質な業者に依頼してしまった場合高額な料金を請求されます。

悪質な業者の場合

 仮にJAFにレッカーを115km依頼した場合15kmは無料で100kmに対して料金がかかりその料金は75,000円です。上記の高額請求の記事を読んでいただくと分かるのですが、JAFの関係者が言うには「牽引する距離にもよりますが、2万円ほどで済むことが多い」と応えています

バッテリー交換

 JAFに加入していた場合バッテリー上がりの作業は無料であり、JAFに加入していなかった場合は13,130円です。これが悪質な業者だとこれまた高額になります。

悪質な業者の場合

 ここで1つ確認することはJAFは「バッテリー上がり」に対しての作業であり、悪質な業者は「交換」であるということです。ただ国産の乗用車のバッテリー本体ははどんな高くても2万~3万円ぐらいだと思います。グレードの低いバッテリーであれば1万円以下の商品もあります。というより1万円以下のバッテリーで十分です。

そしてバッテリーが原因で、その場しのぎならバッテリーを交換しなくても動かせることはできます。なので後でカー用品店で店員さんと相談しながら購入と作業をお願いすればよいのでやはり10万円を超える請求は高すぎます。※バッテリー本体代のほかは作業代+使用済みバッテリーの廃棄代で5,000円前後

タイヤがパンク

JAFに加入しているとスペアタイヤとの交換は無料(夜間、一般道でのスペアタイヤとの交換作業)。未加入だと13,330円。それが悪質な業者に依頼すると…

悪質な業者の場合

高速道路でのタイヤがパンクし、ネットで検索し、某ロードサービスを利用しました。サイト上では数千円と記入されていましたが、サービス終了後に提示された請求額は10数万円。サイト上での記載とまったく異なる上、ここまで高額な請求とは思わず、Aさんは国民生活センターに相談しました。

引用元:Yahooニュース

脱輪

脱輪

JAFに加入していると無料。未加入だと14,280円。悪質な業者に依頼すると…

悪質な業者の場合

外出先で自動車が脱輪し、急きょ、スマホで検索して見つけたロードサービス業者に連絡。ネット上の広告では「現場で見積もり後、納得できなければキャンセル可」と書かれていたため、とりあえずサービスを依頼しました。
 間もなく業者が到着し、見積り金額は「5万 5000 円」といわれたため、高額すぎると思い、キャンセルする旨を伝えたところ、キャンセルしたければ高額なキャンセル料を支払うように要求されました。支払わないとロードサービス業者が帰らずに居座るという状態におちいりました。

引用元:Yahooニュース
ぼったくり業者の被害に遭う前に/

なぜ悪質な業者に出会うのか

 上記4つの例を挙げましたが、悪質な業者ににあってしまう共通点がありまして、それはすべて「ネットで検索した中で一番上に表示されて、なおかつ表示価格が低料金」だったということです。

そして私を含めて多くの方がロードサービスの相場の料金というのが分からない。だからこそ、

そんなにかかるんだ~
作業してもらったしな…

と泣き寝入りしてしまう方もいます。なので我々は悪徳業者に出会わないようにするためにできることはJAFに加入することが一番の得策であり、結局は安く済むことになると思います

JAFに入るメリット・デメリット

JAFのデメリット

 まずはJAFに入るデメリットをお伝えしたいと思います。私が思うデメリットは主に3つです。

  • 年会費がやや高い
  • 自動車保険やクレジットカードの付帯サービスにロードサービスがある
  • レッカーの無料距離が15㎞まで

年会費がやや高い

  • 本人 4,000円
  • 家族一人につき 2,000
  • 入会金(初回のみ)2,000円

夫婦で加入する場合年間6,000円必要になります。

任意の自動車保険は保険料に含まれていますのでロードサービス自体の料金はわかりませんが、クレジットカードは無料~2,800円と幅はありますがJAFより安いです。

自動車保険やクレジットカードの付帯サービスにロードサービスがある

 実はほとんどの任意保険の自動車保険にはロードサービスが付帯していることが多いです。またクレジットカードにも付帯していることもあります。なのでこちらで十分な方もいますのでJAFに入る必要はないかと思います。

ですが付帯サービスには少しデメリットがありまして、例えばバッテリー上がりの作業は年1回までとか、トラブルの内容によっては来てくれないこともあります。また一度保険屋さんを通すのでロードサービス業者が現場に来るのがJAFに比べて遅いこともあります。

ほかにもデメリットがあるので紹介しておきます

SNSより
SNSより

保険会社のロードサービス受付電話窓口めっちゃ混み合ってて全然繋がらない

SNSより
SNSより

保険屋のロードサービスでは
「事故しておらず、故障でもない案件」は実費らしい

SNSより
SNSより

保険でも代理店の取り扱い会社が変わったり合併で連絡先が変わったりすることがあるので更新時には内容だけでなく連絡先の確認もですね

SNSより
SNSより

クレカのロードサービスは回数制限があったりするので注意です

と自動車保険やクレジットカードの付帯サービスにロードサービスはありますが、デメリットもあるのでうまく使っていきましょう。

レッカーの無料距離が15kmまで

 JAFのレッカーの無料距離が15㎞というのが個人的にデメリットです。これは近くまでの整備工場ということですので距離が短くなっています。

なのでこの対策としては任意自動車保険のロードサービスを併用することをおすすめします。

【一部ご紹介】

企業無料距離
三井住友海上30万円を限度に補償
SBI損保基本サービスの場合で50kmまで
プレミアムサービスが適用される場合は150kmまで無料
チューリッヒ保険会社100㎞まで無料
JAF15kmまで無料

一度ご自身の自動車保険を確認してください。その上でレッカーの無料距離が長いところがよいならこの機に自動車保険を見直してみるのも良いかもしれません。≫ 自動車保険一括見積り

次にJAFに加入するメリットをお伝えします。

JAFのメリット

 私が思うJAFに加入するメリットは4つあります。

  • 悪徳(ぼったくり)業者に依頼せずに済む
  • 現場に早く来てくれる
  • 車のトラブルなら大概OK
  • 何度でも利用できる

悪徳(ぼったくり)業者に依頼せずに済む

 JAFに加入する最大のメリットと言っても過言ではありません。ぼったくり業者に会わないだけでストレスは軽減できます。車のトラブルが起きただけでも心配や不安、ストレスがたまるのに請求金額を見て今度はいきどおりを感じる。感情がめちゃくちゃになります。そしてその感情は数日から数週間続く。そう考えるだけでもJAFの入る価値はありますし、お金の心配もしなくて済みます。

現場に早く来てくれる

 現場に早く到着してくれることはかなり重要です。命に関わることだったり、恥ずかしかったり申し訳ないなど様々な感情がいてくるからです。

  • 子どもやペットが車に閉じ込められた時
  • 夏の暑い日
  • 冬の凍える寒さの日
  • 大雨の日
  • 自分のせいで大渋滞になって申し訳ない
  • 多くの人に見られて恥ずかしい
JAF入会するメリット

 特に子供やペットが誤って車に閉じ込められたら大変1分1秒で早く現場に来て欲しい。そういう時ほどJAFに連絡した方がよいです。保険会社を通すと時間がかかるので命に関わります。もちろんJAFに未加入であってもJAFを利用できるので急ぎの時はJAFに連絡しましょう。

JAFに入会するメリット
SNSより
SNSより

実はロードサービス2件入ってます。
でも子供が赤ちゃんの時に閉じ込みした時「命の恩人、一生JAFは契約します」と心に誓ってしまったの〜
しかもその後も大きい交差点のど真ん中でエンスト(オートマなのに)したり、冬のエンジンルームに猫が入り込んで困ったりとお世話になっていて…

SNSより
SNSより

やっぱり(保険会社は)どこも遅いですよね。俺も今まで何度か使った事があるんですけど遅いから1万払ってJAF呼んだりしてて結局JAFに入った方が良いっていう…

車のトラブルなら大概OK

 保険会社のロードサービスでは対象外のサービスがあってもJAFでは対応してくれることもあります。

SNSより
SNSより

JAFは窓が閉まらないタイヤチェーンが付けられないといった事でも来てくれる保険のロードサービスでは来てくれない。

何度でも利用できる

 保険会社のロードサービスやクレジットカードのロードサービスには回数制限がありますが、JAFにはありません。妻がバッテリー上がりでJAFを呼んだとき言われました。

JAF
JAF

バッテリーが一度上がってしまうと上がりやすくなりますので、またバッテリーが上がったら遠慮えんりょなく電話してください。

まとめ:ぼったくりロードサービス業者には気を付けよう

 とにもかくにもぼったくり業者には気を付けましょう。お金も時間も無駄だしストレスがたまる一方。そんなことで気を使うならJAFに入っちゃった方が楽です。

そして保険会社のロードサービスやクレジットカードのロードサービスだけでは万全ばんぜんではありません。JAFのロードサービスを併用することで手厚くなるので心配な方は検討してみてはいかがでしょうか。

私は少なくとも子どもが小学生を卒業するまではJAFを継続しようと考えています。車のトラブルは突然やってきますから。

JAFの入会はこちらこちらから。

ぼったくり業者の被害に遭う前に/

curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。
【保有資格】第二種電気工事士 日商簿記2級

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /
あっ いいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました