ネットで買ったダイニチのファンヒーターにエラー表示がでたので修理に出そうと思ったら意外なお店で修理をしてもらった

ストーブの 意外な修理屋さん 家電・ガジェット
スポンサーリンク

ちょうど1年前に購入したダイニチのファンヒーターにエラー表示が出ました。

「HHH」の表示は「不完全燃焼の通知、または再点火防止」とあり「点検・修理が必要です」

と表記されています。

なので修理に出す必要があるのですが、このファンヒーターはエディオンネットショップで購入したものだから修理は実店舗に持っていけばいいのかなって。

あるいはメーカー保証が3年間あるので、製造元のダイニチに問い合わせればいいのかなっても思ったので説明書を見たら、「修理のご相談はお買い上げの販売店にお願いします」的なことが書かれていました。

「じゃあエディオンの実店舗に持っていくのか~」

「でも購入したのはエディオンネットショップだしなぁ~」

と考えてしまったのですが、一応確認でネットで購入した時の納品書をみたら問い合わせ先がありました。

エディオンネットショップでお買い上げいただいた商品の修理は下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。
mail info@edion.com
tel 0570-200-457

引用元:納品書(購入証明書)

ということで私は問い合わせ先のメールに画像を添付して送信しました。

土曜日の朝一にメールを送ったのですが、その日の夜電話が来ました。

が、私は家事などをしていたため電話に出れず。

そのまま日曜日、月曜日(祝日)となり、火曜日に再度連絡がきました。

その連絡元が「〇〇農機」だったんです。

一瞬頭の中が「⁉」になりました。

よくよく聞くと修理の業務委託をされたとか。

提携店なのかな。

それで、「いつ頃ご自宅にいますか?」と聞かれたので私は「〇時以降にお願いします」と言うと「ちょっとその時間に伺うのは難しい」と言われました。

少しでも早く直してほしかった私は「ちなみにどこに会社がありますか」と伺うと車で20分かからないところだったので持ち込むことに。

(最初エディオンの実店舗に持っていくつもりだったので、それに比べればはるかに近かったから持ち込んでもいいと思ってしまった)

ファンヒーターを持って行ったのですが、本当に農機具屋でした(笑)

部品調達などで修理に3日ほどかかると言われたのですが、実際には持って行った翌日には修理が終えて引き取ることができました。

修理代金は保証期限内ということで無料。

寒い信州では暖房器具は必須。

修理が早く終わることはありがたいことです。

ちなみに修理内容は

  • フレームロット
  • バーナ

原因はシリコンの付着。

ストーブと同じ部屋に洗濯物を干したり、あるいは風呂上りにドライヤーで髪を乾かすことによってシリコンが付着するみたいです。

参考PDF ダイニチ シリコーン等による石油ファンヒーターへの影響

注意書きに

シリコーン配合製品が原因で修理を依頼されたときは、保証期間中でも保証の対象外となります。

引用元:ダイニチ シリコーン配合製品を使用しない

と書かれていました。

だけど因果関係を証明するのは難しいと思うんですがね。

いちいち使用している商品の成分を調べてどうのこうのとかやってられないと思うし。

あくまでも注意喚起として記載しているのかな。

でもまぁ、まさかファンヒーターの修理が農機具屋とは思わなかったな(笑)

ではでは少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました