寒い冬 車中であたたかいおにぎりを食べたいので「ウォームパッド」を使用してみる

車内で温かいおにぎりが食べたい
記事内に広告が含まれています。

 仕事の関係で夕食はいつもお昼(朝)に作ったおにぎりを会社に持っていて車内で食べます。冬の時期は車の中に置いておくのでおにぎりが冷たくなり食べるときなんだか切ない気持ちになります。おにぎりは車中で食べるからレンジなどで温めることはできません。

そこで何か良い商品がないか探してみるとありました。

ですが、「サイズが小さい」「思ったより温まらない」「面ではなく点で温める感じがする」などと悪い口コミがあったので購入するのをためらいました。

なので違う商品を探していると今度は「ウォームパッド」という商品が目につきました。なんだかこれはいい。

これを工夫して使ってみることにします。ただ本来の使い方ではないのでここからは自己責任でお願いします

実際のウォームパッドはこちら。

これを100均のランチバックにウォームパッドを入れる

保温効果のあるバックがポイントです。布系だと温まらないという口コミがありました。

車内で使うのでモバイルバッテリーが必要。そして今回は温度を測るために温度計を入れます。

USB延長コードは付属品 白いのが温度計

 モバイルバッテリーは「5V 2A」が推奨されています。これだと温まりやすいということです。最低でも「5V 1A」を使用してくださいと記載されています。

下の商品は「5V 最大2.4A」なのでおすすめできます。※電圧が5Vなので電流(A)が多少大きくても問題ありません

モバイルバッテリーではなくシガーソケットを使用する方はこちらを用意してください。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

いざ実験!

 この日外気温は1℃でしたが信憑性ありませんよね。なのであえて雪がうつるよう写真を撮りました。車内はエンジンをかけていませんのでほぼ外気温と一緒と考えていいと思います。

開始時は13.8℃

これは室内から車内に持って行った時のタイムラグがあったためです。

2時間後 44.5℃

1時間経過時は40℃ぐらいでした。

 この商品はあくまでも膝の上に掛けたり、椅子の上に置いてお尻を温めたり、足を温めたりするものなので低温やけどをしないようにこれ以上温度が上がらないようになっている感じです。なので40℃過ぎからはゆるやかに上昇したんだと思います。

それとモバイルバッテリーですが、24000mAhという容量ですが2時間で半分使用しました。なのでモバイルバッテリーは容量大きいほうがいいかと思います。

ということで今度は実際におにぎりを入れて仕事に持っていきました。

 設置2時間後に3個食べてみましたが思ったほど温かくない。まぁ今までキンキンに冷えたおにぎりを思えば十分なんですが、ちょっと残念な気持ちになりました。

残り1個は夜食的な感じで食べるので、一応2時間放置してみることに。そしたらなんということでしょう!温かい!熱すぎないほかほかのおにぎりという感じでとてもおいしく頂きました。この方法はありですね。

モバイルバッテリーの扱いが間違っていたみたいで、後日再度挑戦してみたら2時間でほかほかのおにぎりになっていました。

ただUSBを取り除いた瞬間から一気にウォームパッドの温度が下がるのでモバイルバッテリー切れは注意してください。

ということで良かったら参考にしてください。

こちらの商品は1年間保証がありますので安心です。

大容量で推奨の5V 2Aなのでおすすめです。最大24ヶ月保証 (※正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象となり、Anker会員には+6ヶ月の延長保証が付きます)

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。
【保有資格】第二種電気工事士 日商簿記2級

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /

コメント

タイトルとURLをコピーしました