室内ドアの枠(戸当り)が外れた その原因と補修の仕方【画像付き】

住宅補修
スポンサーリンク

あなたの家でも下の写真のような状態になってしまったんですよね。

外れかけている

室内ドアの枠に付いている縦の棒が外れてしまった。

縦枠の棒のことを「戸当たり」と言うみたいです。

これが何故なぜ外れてしまうのか、また外れたらどうやって補修するのかを私なりにお伝えしたいと思います。

ドアの枠が外れる原因

まずこの枠(戸当たり)は基本的には接着剤でくっ付いてます。

なので、この枠が外れてしまう多くの原因は、接着が劣化して剥がれやすくなったということです。

また他に外れる原因としては、ドアの開け閉めで振動が伝わって接着が弱まって外れやすいということです。

さらに他の原因として、その部屋と廊下等との温度差があります。

夏、暑くてエアコンを付けたら、その部屋と廊下等に温度差が出る。
冬は寒くて暖房器具を付けたら、その部屋と廊下等に温度差がでます。

その温度差で接着剤が弱くなって外れやすいということです。

上記のことはハウスメーカーさんからお聞きした話です。

実際に外れたらどうやって補修をするか

やり方は簡単です。

接着剤を塗って張り付けてください。

接着剤はなんでもいいと言うことですが、私の家の戸当たりはプラスチックで枠(本体)の方は木でしたので、こういったものを選びました。

1 戸当たりを剥がす

剥がす

私の場合、下の方が外れていたので、下から剥がし始めました。

2 接着剤を塗る

途中、接着が強いところがありましたので今回は外れるところまで剥がして、本体の枠の方に接着剤を塗りました。

本体

こちらに接着剤を塗りました。

3 はめ込む

戸当たりをはめ込む

戸当たりをはめ込む。手でトントンすればはまります。

スポンサーリンク

まとめ

私の家はこれで3枚目のドアでした。

3枚とも違うドアです。

最初はどうやって直すかわからくて、まだ建てて2年しか経っていなかったのでハウスメーカーさんに来ていただき見てもらいました。

仕組みが分かれば簡単なことなんでひとりでも補修ができますし、お役に立てればと思い伝えさせていただきました。

1人でも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

 

DIYって楽しい♪

DIYに興味のある方はこちらのも合わせてご覧ください。

おすすめ記事 誰でも最初は初心者 Let’s DIY

DIY

 

 

住宅補修
スポンサーリンク
curobuchi

ガンコな私ですが、妻の尻にしっかりと敷かれて、子ども3人含む家族5人 仲良く暮らしています。
趣味はDIYですので、DIY情報も発信していこうと思います。

≫ 詳しいプロフィールはこちら

curobuchiをフォローする
\ この記事をシェアする /
あっ いいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました