【キッチンの天板・シンク】人造大理石(人工大理石)を2年間使用してみて

すまい
スポンサーリンク
中部電力を利用中の方
2021年6月1日~6月30日
カテエネに登録 → エントリー → アンケート
ポイントがもらえる
※22歳以下の子供が同居している
カテエネ 夏の快適生活応援≫ カテエネ

家を建てる時、どういう家にしようかと迷いますよね。

そのなかでも、キッチンって結構こだわる人が多いかと思います。

さらにキッチンでも、シンクと天板を【ステンレス】にするか【人造大理石(人工大理石)】にするかで迷うと思います。

私の家は人造大理石を選択しました。

その理由は、

私の住む地域の水道水のカルキがキツイ

からです。

実家のキッチンがステンレスだったのですが、水道水のカルキがそのまま白く残ってしまいます。

毎回キレイに拭きあげないと落ちなくってしまうんです。

ですから、私は家を建てる時キッチンのシンクや天板は迷わず【人造大理石】を選びました。

人造大理石を2年間使用してみて

実際に2年間使用して気付いたこと、感じたことを伝えていきたいと思います。

良かったところ

  • カルキが付いてもわからない

天板の色は白。

っていうのもあってカルキが付いてもわかりません。

それに妻がキレイ好きというのもあり、天板が汚れたらキレイに拭きとってくれるのでそもそもカルキが付いていな感じです。

  • 家に雰囲気になじむ

ステンレスだと無機質で、なんかクールっていう感じなんですよね。

ですからコンクリ調の建物だったら合いそうな気がするのですが。

それに比べて、人造大理石は温かみがある感じです。

クロス壁が白色っていうのもあって、白色の天板とあっている気がします。

  • 安っぽく見えない

天板とシンクが統一されていて、一体感がある。

気になるところ

  • 薄っすら色が付く

これはよく言われていますが、本当に色が付いてしまします。

例えば、カレーやらしょう油やら色が濃いものは付きやすいですね。

でも、すぐに拭きとればキレイになります。

それでも、ホントうっすら「人造大理石にシミがついたかな~」って気になる人はいるかもしれません。

それと生ごみを入れる三角コーナーのところも要注意です。

生ごみの汁が結構くせ者で、色が付きやすく感じます。

とにかく色やシミが付くのがイヤだという方は毎日キレイに拭きあげてください。

中性洗剤と激落ちくんで簡単にキレイになりますので。

  • シンクに水を溜められない

排水口の蓋がピタッと閉まるタイプではないのでシンクに水を溜めておけません。

シンクで水を溜めて掃除をしたい私には不便を感じます。

妻は「おけがあるからいいんじゃないの」っていいますが、大きい物を洗いたいときは桶では小さいんですよね。

最後に

わたしの場合、人造大理石を選んでよかったです。

今のところ使っていて後悔したこともありませんし、ステンレスの方がよかったなぁと思うこともありません。

ただ、天板の色は白ではなく他の色でもよかったかなって妻と話しています。

ではでは1人でも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました