音楽を聴きながらランニングをしたいのでランニングポーチを買ってみた

安いランニングポーチ 健康
スポンサーリンク

ランニングをはじめて3か月。

なるべく週1は走ろうと決めています。

おかげさまで5kmはなんとか走れるようになりました。

ただこの1月、2月という寒い時期、景色を見ながら走ろうにも木々の葉は落ちていて、山々には雪が積もっている。

なんだか心までも寒くなってしまう。

だから音楽を聴きながら走れば少しは走りやすいのかなーって感じたのでランニングポーチを買うことにしました。

ランニングポーチを買う必要があったのか

「別にランニングポーチを買わなくてもいいんじゃないの?」

って思った方もいると思います。

できれば私も買いたくなかった。

お金がかかりますからね。

だから2回ぐらい上着のポケットに入れて走ったのですが、揺れて揺れてジャマでしょうがなかった。

なのでランニングポーチを購入することに決めたんです。

ポーチタイプとアームタイプ

スマホを入れるのにポーチタイプ(腰)とアームタイプ(腕)で少し悩みました。

最初「なんかアームタイプかっこいいなぁ」と感じたのでアームタイプにしようと思っていました。

だけどふと「ランニングちゅう腕を振ったとき重さを感じないのかなぁ」と心配になったわけです。

  • 走り始めはいいかもしれませんがだんだんとスマホの重みを感じるんじゃないのかな
  • スマホのせいで体に対する左右のバランスが崩れるんじゃないのかな

って。

なのでアームタイプの商品のレビューを確認してみました。

そしたらありました。

「私の場合、腕を振るときアームタイプだと重みを感じてダメでした」

的なことが。

きっと自分もそうなんだろうなぁと思ったので体の真ん中に持ってこれるポーチタイプに決めました。

購入したランニングポーチ

私が購入したランニングポーチはこちら。

このランニングポーチを選んだポイントは以下の通りです。

  • 安い
  • 揺れない(と書いてあった)
  • 防水性がある
  • ベルトの長さを細かく調整できる
  • 蛍光反射材が付いている
  • Amazonレビューで4.5

実際に使ってみた感想

一発目ちゃんとベルトを調整して腰に巻いて走ったのですがポーチが揺れる揺れる。

なのでベルトを一番短くして腰に巻いたら揺れがおさまりました。

それで一番の目的である「音楽を聴きながら走る」ということですが、このポーチにはスマホのイヤホンジャックにつなげられる穴があります。

最初っから穴は開いていなく私はカッターを使って穴を開けました。

ポケットの大きさもGooglePixel3aがちょうど入る大きさでしたので、中でスマホが動くこともなかったです。

やっぱ音楽があるといいですね!

私はAmazonプライム会員ですので「amazon music」を聴きながら走っています。

YouTubeだど広告の音が流れてきてモチベーションが下がってしまうので。

※amazon music(プライム会員は追加料金なし)とamazon music unlimited(月額780円)は違います。

あーこうなってくるとワイヤレスのイヤホンが欲しくなってくる。

画像元:amazon ワイヤレスイヤホン

でもなぁ今のところ週1しか走らないからなぁ。

とりあえず今はあるもので我慢するか。

ということで少しでも参考になれば幸いです。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました