片頭痛がなかなか治らない人は体がゆがんでいる可能性があるかもしれません

ケガ 痛み 病気




こんにちは。

片頭痛に悩まされた経験がある くろぶちです。

片頭痛大っ嫌い!!だってズキズキと痛いだけだもん。

だけど今は治(おさ)まっています。

改善されたきっかけは整骨院でした。

スポンサーリンク

体がゆがんでいる

わたしは高校生ぐらいの時から腰痛持ちです。

20代後半の時、仕事で重たい荷物を持ったら腰をひねってしまったんです。

そしたら痛いのなんの!

慌てて近くに整骨院がないかググりました。

なぜ病院ではなく整骨院を選んだかというと、妻が一時(いっとき)通っていたことがあったからです。

それで、仕事を中抜けして整骨院に向かいました。

そこで、整骨院の先生から

「だいぶ体がゆがんでいるね」

って言われたのです。

それからしばらく通いました。

腰痛は改善され 片頭痛も改善された

通っているうちに腰痛が改善されました。

それはそうですよね。ひねって痛かった腰を治(なお)すために通ったんですから。

で、びっくりしたのが、片頭痛もいつのまにか治(おさ)まっていたんです。

整骨院の先生が言うには、

「体がゆがんでいると、腰で体のバランスをとろうとする。

そうすると次は歩き方がおかしくなる。歩き方がおかしくなるから、さらに体のバランスが悪くなる。

それがさらに重たい頭を支えている肩や首に負担がかかり、それが原因で頭痛を起こす可能性はあるかもしれないかな」

ということでした。

ですから腰を治療するに当たって、ゆがみが改善されて、片頭痛も治ったということです。

ここで「腰」の豆知識

「腰」という漢字がありますよね。この「腰」の「月へん」は「にくづき」と言います。

体にまつわる漢字はすべて「にくづき」となります。

・腹・胸・腕・肝臓・股 などなど。

で、「腰」という漢字はからだにまつわる「にくづき」があり「要(かなめ)」があります。

ということは「腰」とは、上半身と下半身をつなげる大事な「要(かなめ)」ということになります。

ですから、腰の状態がよくないと、上半身下半身ともに影響が出てくるじゃないかと勝手に悟っています。

スポンサーリンク

整骨院を受診するにあたっての注意事項

整骨院で保険が適用されるときと適用されない場合があります。

適用されるのは、負傷原因が急性または急性に準ずる外傷性の負傷だけとなっています。
具体的には、骨折・不全骨折・脱臼・捻挫、打撲、挫傷だけが健康保険の適用となります。
また、骨折・不全骨折・脱臼は医師の同意が必要となります(ただし、応急手当としての、最初の1日だけはこの対象ではありません)。急性の捻挫、打撲、挫傷については医師の同意なしで受けることができます。
保険が適用されないのは日常生活の疲れなどからくる肩こり、腰痛、体調不良、その他の筋肉疲労など。慢性的な肩こり・腰痛。

整骨院で施術を受ける際は、必ず整骨院の院長さんに保険が適用されるかされないか確認してください。

最後に

私の場合は、急性的な腰痛で施術を受けることができて、そのうえで腰痛と片頭痛が治りました。

ただ体のゆがみの施術後は整骨院だけではなく、整体を行っている個人経営のところもありますので、一度問い合わせてみてはいかがでしょうか。

ちなみに「整骨院」と「接骨院」は名前が違うだけで、柔道整復師という国家資格者が施術をします。

1人でも参考になれば幸いです。

【コーヒー好きに朗報】コーヒーで片頭痛をやわらげてくれるよ
なんで片頭痛ってあんなに痛いんですかね。 ズキズキと。 社会人でしたら仕事にならないですよね。痛すぎて。 学生でしたら、勉強に集中できないですよね。 たまに吐きそうなぐらい痛くてたまらないです。 ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました